オーストラリア・アクセス

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > オーストラリア・基本情報 > オーストラリア・アクセス
ご利用のご案内
日本からオーストラリアへのアクセス方法をご紹介!日本からオーストラリアへは、カンタス航空、ジェットスター航空、日本航空などが運航しています。

オーストラリアへのアクセス地図

日本からオーストラリアへのアクセス

日本からオーストラリアへのアクセス

日本からオーストラリアへ航空機でのアクセスは、大きく別けて直行便と、アジア等の他の国を経由してオーストラリアへ入る経由便とに別けられる。直行便は、日本航空、カンタス航空、ジェットスター航空の3社が運行している。 そのうちジェットスター航空はあまり聞き慣れない人も多いかもしれないが、ジェットスター航空は、カンタス航空の子会社、今話題のLCC(LOW COST CARRIERの略、低コスト格安航空会社)だ。日本路線は、2007年3月に日本航空の路線を引き継ぐ形で、関西・ブリスベン線に参入を果たした。しかしながら、カンタス航空、ジェットスター航空ともに、2008年9月以降12月にかけて、大幅な減便を予定している。

日本航空でオーストラリアへ

日本航空でオーストラリアへ

日本航空は、成田空港発シドニー行き、ブリスベン行きそれぞれ週7便を自社運行しており、成田空港発ケアンズ行きのカンタス航空週7便を、コードシェアしている。また、関西空港発のブリスベン行きのジェットスター便、及び成田空港発メルボルン行きのカンタス航空便もコードシェアしているが、カンタス航空、ジェットスター航空の路線大幅見直しの影響を受け、今後このコードシェア便はなくなるものと思われる。

オーストラリアへ行くならカンタス航空でしょう

オーストラリアへ行くならカンタス航空でしょう

カンタス航空は、成田空港発ケアンズ行きを週14便(2008年9月以降運休)、成田空港発シドニー行きを週9便(2008年9月より週7便)、成田発パース行きを週3便、成田発メルボルン線を週3便(2008年9月より運休)運行している。

格安航空会社ジェットスターはどう?

格安航空会社ジェットスターはどう?

ジェットスター航空は、中部空港発ケアンズへ週5便(一部関西空港経由)、関西空港発ブリスベン行きを週7便、関西空港発ケアンズ行きを週3便運行していたが、2008年12月以降、中部空港、関西空港発ケアンズ行きを廃止する。その代わり、成田空港発ケアンズ行きをカンタス航空から引き継ぎ、週7便に減便をした上で運行を開始する。また、2008年12月以降、関西空港発ブリスベン行きを、関西空港発ゴールドコースト行きに変更、成田発ゴールドコースト行きを週5便新規に開設する。

地方空港からだと経由便も便利

地方空港からだと経由便も便利

経由便は、マレーシア航空、キャセイ航空、シンガポール航空、タイ航空、大韓航空などが一般的だが、ニューギニア航空、コンチネンタル・ミクロネシア航空、ベトナム航空なども利用される。

アクセスの口コミ情報
投稿者:鈴木
口コミタイトル:関西空港からの便がなくなるなんて!
旅行時期:08/2008
自分は毎年ケアンズへ家族で行っているのですが、ジェットスターの関西空港便、なくなるそうです。これからは、ゴールドコースト経由でケアンズ(一度ケアンズを行き過ぎて、戻る感じです)、あるいは成田周りかなくなるとは・・・
ジェットスターさん、カンタスさん、復活させてください!
投稿日:2008年11月5日