オーストラリア・ミュージシャン

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > オーストラリア・基本情報 > オーストラリア・ミュージシャン
ご利用のご案内
オーストラリア人、オーストラリアに縁の有る、ミュージシャンのCDをピックアップしてみました。意外な人が実はオーストラリア出身だった!
「あれ、この人オーストラリア人だったんだ」。アメリカ人やイギリス人だと思っていたミュージシャンが、実はオーストラリア人、オーストラリア出身ということもよくる。 オーストラリア人、出身、あるいはオーストラリアに縁のあるミュージシャン、そしてオーストラリアの代表的な曲を収録したCDなどをご紹介。

AC/DC

AC/DC(エーシーディーシー)は、ロックバンドである。アンガス・ヤング、マルコム・ヤングのヤング兄弟を中心にオーストラリアのシドニーで、1973年12月に結成された。 バンド名の由来は、掃除機の裏側に書かれていた「AC/DC」による。ヤング兄弟の姉が、大音量で演奏していた彼らを掃除機の喧しさに例えて名付けたもの。





オリビア・ニュートンジョン

オリビア・ニュートンジョンは、イギリス生まれのオーストラリア育ち。

5歳の時、父親の仕事の関係で家族でオーストラリアへ移住、その後イギリスに戻りデビュー。

1975年にアメリカへ移住、2000年のシドニーオリンピックの際には、開会式に歌を披露した。





エア・サプライ

オーストラリアから、そのさわやかで透明感あふれる歌声と音楽で、あっという間に世界的なグループとなったのが、このエア・サプライ。

「ロスト・イン・ラヴ」「シーサイド・ラヴ」などが代表曲。








メン・アット・ワーク

1978年にデビューし、日本を含む、世界で「ノックは夜中に」、「ダウン・アンダー」などが大ヒットしたグループ。

1985年にすでに活動を停止したが、2000年のシドニーオリンピックの際には、ライブパフォーマンスを行い、久しぶりにファンにその元気な姿を見せた。





ビージーズ

ビージーズがオーストラリアと関わりがあったのは、あまり知られていない。

ビージーズはオーストラリアでデビューし、その後アメリカへ渡り、そしてサタデー・ナイト・フィーバーのテーマ曲、「スティンアライブ」、「ナイトフィーバー」などのヒット曲を量産した。

出身はイギリス、1963年にオーストラリアでデビューした。


ミッドナイト・オイル

ミッドナイト・オイルは、1970年代にオーストラリアで一斉を風靡した、ロックバンド。

環境問題、アボリジニ問題など、政治的なメッセージを含んだ曲を主に発表していた。

リーダーのピーター・ギャレットは、2008年現在、環境大臣を務めている。




カイリー・ミノーグ

カイリー・ミノーグはオーストラリア・メルボルン生まれの、オーストラリアを代表するポップ歌手。

1980年後半より、一時人気の陰りをみせたこともあったが、現在までそのトップクラスの人気を誇る。

現在イギリスに居住している模様。






サヴェージ・ガーデン

オーストラリア、ブリスベン出身の、1990年後半に活躍したバンド。

1999年に2枚目のアルバムを発表後、解散してしまった。










デルタ・グッドレム

オーストラリア・シドニー出身の歌手・ピアニスト・女優のデルタ・グッドレム。オーストラリア人気ドラマでの歌手役で歌った歌が大ヒット。

史上初の7部門9つの賞のARIA Awardを獲得し、その後のアルバムでオーストラリア人の女性アーティストの中でも最高の記録を誇る29週間の売り上げ1位を記録。





 

ミュージシャン の口コミ情報
投稿者:MONKEY MAGIC
口コミタイトル:カイリーミノーグの人気ぶり
旅行時期:01/2009
カイリーミノーグ2008年のコンサートチケットが販売6分で振り切れたのは有名なお話☆前例にないぐらいの完売の早さにみんなビックリでした。彼女の人気ぶりは衰えをまったく見せませんね。
投稿日:2009年1月16日
投稿者:隣のおっさん
口コミタイトル:AC/DC最高!
旅行時期:05/2008
AC/DC最高です!古き良き時代の、ハードロック。是非聞いてみてください!
投稿日:2008年7月20日