4日間・「ガラー・ドリーミング」レッド・センター・サファリ (エアーズロック発着)

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報トップ > オーストラリア > エアーズロック > エアーズロック・オプショナルツアー > 4日間・「ガラー・ドリーミング」レッド・センター・サファリ (エアーズロック発着)
ご利用のご案内

4日間・「ガラー・ドリーミング」レッド・センター・サファリ (エアーズロック発着)

ワイン屋
.
4日間・「ガラー・ドリーミング」レッド・センター・サファリ (エアーズロック発着)
待望のエアーズロック発着の3泊4日のキャンピングツアーです。キャンピングツアーに参加したいけれど、アリススプリングス発着の飛行機代が高過ぎるっ!という悩みはおさらばです。
エアーズロック発着のツアーながら、中央オーストラリアのハイライトであるウルル(エアーズロック)、カタジュタ(マウント・オルガ)そしてキングスキャニオン、更にはアリススプリングスでの1泊も含まれているので、見所をバッチリ抑えています。
アリススプリングスの宿泊は、ドミトリー(共同部屋)、あるいは個室利用(2名1室 / 1名1室)の選択が可能です。
基本情報
料金・予約
フォト・動画
口コミ情報
都市

エアーズロック

カテゴリー

キャンプ・ツアー

キングスキャニオン

催行(運営)会社 WAYOUTBACK AUSTRALIAN SAFARIS
最小催行人員 6名様より
催行曜日
2017/04/01 - 2018/03/31 毎日
ツアー言語 /ツアー時間
含まれるも・
英語ガイド、キャンプ宿泊2泊(スワッグ・寝袋利用)、バックパッカー宿泊1泊(共同部屋)、行程に記載された食事
スケジュール
●1日目 (エアーズロック)
12:55-13:55 エアーズロック空港より出発(下記の「その他追記」を御覧ください)
13:00 エアーズロック・リゾートのアウトバック・パイオニア・ホテルより出発

ウルル・カタジュタ国立公園へ到着すると、エアーズロック(ウルル)の麓に残るアボリジニーの壁画や長い年月をかけて風化によりできた洞穴などをガイドの説明を聞きながらご覧頂きます。アボリジニー・カルチャー・センターでは、この地に住むアボリジニーの人々の言い伝えや教えである"チュクルパ"について学びます。
その後、エアーズロックの刻々と変化する色合いを日の入りと共にお楽しみください。今晩は、常設のプライベートキャンプ場にて夕食後、満点の下リラックスです。
宿泊: エアーズロック・リゾートのキャンプ場(スワッグ利用) / 食事:夜

●2日目 (エアーズロックからキングスキャニオンへ)
今朝はキャンプ場近くの展望台にてエアーズロック(ウルル)の日の出をご覧頂きます。その後、アボリジニーの言葉で「たくさんの頭」を意味するカタジュタ(マウントオルガ)へ向かいます。カタジュタでは、36個あるうちのドームのいくつかを抜けて風の谷のハイキングをします。
昼食後、ウルル・カタジュタ国立公園をあとにし、今晩のキャンプ地となるキングス・クリーク・ステーションに向かいます。
宿泊: キングス・クリーク・ステーションのキャンプ場(スワッグ利用) / 食事:朝・昼・夜

●3日目 (キングスキャニオンからアリススプリングスへ)
今朝は、100m以上にもわたってナツメヤシの木々が生い茂る赤い岩肌や岸壁があるワタルカ(キングスキャニオン)国立公園に向かいます。キングスキャニオンのリム・ウォークは6kmの1周のウォーキングコースです。道中、Amphitheatre(円形劇場)やLost City(失われた都市)、そしてGarden of Eden(エデンの園)などを訪れます。昼食後、午後はアリススプリングスへ向かいます。アリススプリングスでは、この町が砂漠のオアシスであることを再認識できるでしょう。
宿泊: アリススプリングスのドミトリー(共同部屋) / 食事:朝・昼・夜

●4日目 (アリススプリングスからエアーズロックへ)
朝食後、アリススプリングスを出発し、一路エアーズロックを目指します。この日、エアーズロック空港より出発のお客様はエアーズロック空港へ、またエアーズロック・リゾートに宿泊のお客様はエアーズロック・リゾートへお送りします。
11:15am頃 エアーズロック空港到着
13:00pm頃 エアーズロック・リゾートのアウトバックパイオニアホテル到着
食事:朝

(スケジュール・訪問先・順序は、当日・交通事情、天候そ・他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安・時間となります。)
そ・他
■ウルル・カタジュタ国立公園入園料が含まれておりませんので、現地にて直接お一人様$25をお支払いください(現金のみ)。
■こちらのツアーには、寝袋が必要となります。ご自身にて持参いただくか、お一人様$30にてレンタルが可能です(現地支払い/現金)。
■2016年4月より、スワッグで就寝の他、お一人様$60にてテントをレンタルをすることができます(現地支払い/現金)。
■エアーズロック空港からのお迎えの場合は、アリススプリングスからのQF1941便以外の便でしたらこちらのツアーに参加可能です。
■ツアー最終日(4日目)に、エアーズロックよりメルボルンへの直行便(夏時間のJQ665便-11:25頃出発)をご利用の場合は、ツアーのエアーズロック空港到着時間が11:15頃予定のため、時間的に間に合いませんので、ご参加いただけません。
■エアーズロック空港からアウトバック・パイオニア・ホテルへの移動は、AAT KINGS社の運行する無料空港シャトルバスをご利用下さい。
■ツアー1日目に昼食が含まれていませんので、必ずご自身にて昼食を召し上がってからツアーに参加ください。また、すぐウルル・カタジュタ国立公園に向かいますので、ツアー参加前に歩きやすい靴、動きやすい服装、十分な量の飲料水をあらかじめご用意ください。
■車両搭載量に限りがあるため、荷物は15KG以内のバックパックまたはソフトタイプのバッグでお願い致します。またツアー期間中の荷物の管理は個人の責任になります。
■文化的そして安全上の理由により、ツアー行程にはウルル(エアーズロック)の登山に関する記載はありませんが、ウルルの登山を希望される場合は、お客様の選択により登山は可能です。ただし、ウルルの登山道は天候不良(雨天、雷雲、強風、気温の上昇)やアボリジニーの文化的行事などにより、閉鎖される場合もございます。また、登山を選択の場合は、ツアー行程の一部(麓巡りなど)に参加することが出来ません。
■キングスクリーク・ステーションでのキャンプは、ブッシュキャンプになります。簡易的なシャワー、トイレの設備はありますが、周りをトタン等で覆っただけの簡易的な設備になります。
■マウントオルガの風の谷にて、当日の気温が極端に高い等の理由により、風の谷散策路が閉鎖されている場合は、マウントオルガの別な散策路、ウォルパ渓谷散策路へご案内します。
■キングスキャニオンにて、当日の気温が極端に高い等の理由により、リムウォークが閉鎖されている場合は、距離の短い、クリークウォークへご案内します。
■食事が含まれるツアーにおいて、その含まれる食事は、レストラン等で食べるものではなく、キャンプ場、バックパッカーズ・ホステルのキッチンにて、ガイド、及びツアーメンバーも手伝いに参加して、調理するものになります。
■他のツアーと途中で合流する場合がありますので、ガイド・車両・参加者が入れ替わることがあります。
■ツアー参加日の48時間前を目安に、ツアー会社へご自身でリコンファーム(予約の再確認)が必要になります。1300-551-510(英語。オーストラリア国外から、+61-8-8997-0300/+61-8-8300-4900、Eメールでも可)

サイト運営会社 | お問合せ先 | 個人情報取扱方針 | よくある質問 | 利用規約 | ガイド募集中! | リンク集 | サイトマップ
Copyright c Trans Orbit Pty Ltd. All rights reserved.