ウルル・カタジュタ日本語ツアー・宿泊パッケージ(アウトバックパイオニアロッジ、バックパッカーズ利用)

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報トップ > オーストラリア > エアーズロック > エアーズロック・オプショナルツアー > ウルル・カタジュタ日本語ツアー・宿泊パッケージ(アウトバックパイオニアロッジ、バックパッカーズ利用)
ご利用のご案内

ウルル・カタジュタ日本語ツアー・宿泊パッケージ(アウトバックパイオニアロッジ、バックパッカーズ利用)

ワイン屋
.
ウルル・カタジュタ日本語ツアー・宿泊パッケージ(アウトバックパイオニアロッジ、バックパッカーズ利用)
登山の再挑戦が無料!宿泊は手ごろな料金で人気のエアーズロックのバックパッカー、アウトバックパイオニアロッジの男女別ドミトリー(20人部屋) と、男女混合ドミトリー(4人部屋) の2種類からお選びいただけます。エアーズロックのサンセット、サンライズ、登山、そして山麓観光に加えて、カタジュタを観光!
※2019年10月26日よりウルル登山は完全禁止となります※


基本情報
料金・予約
フォト・動画
口コミ情報
都市

エアーズロック

カテゴリー

大人気!宿泊込みパッケージ

催行(運営)会社 TRAVEL DONKEY / NAVITOUR (SYDNEY/AYQ)
最小催行人員 1名様より
催行曜日
2019/04/01 - 2020/03/31 毎日
ツアー言語 /ツアー時間
含まれるも・
日本語ガイド、空港送迎、観光、国立公園入園料、エアーズロック訪問記念証明書、バックパッカーズ宿泊料
スケジュール
【エアーズロック1泊の場合】
<< 2019年10月24日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カタジュタのウォルパ渓谷散策、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。その後、エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、マラウォーク(約1時間)とカルチャーセンター見学)、ウルルのクニヤウォーク散策(45分)。
出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

<< 2019月10月25日から2020年3月31日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カルチャーセンター見学、ウルルふもと散策(マラウォーク)、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。ウルルふもと散策(クニヤウォーク、約45分)。カタジュタのウォルパ渓谷散策。
出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

【エアーズロック2泊の場合】
<< 2019年10月23日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カタジュタのウォルパ渓谷散策、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。その後、エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、マラウォーク(約1時間)とカルチャーセンター見学)、ウルルのクニヤウォーク散策(45分)。
3日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ
(2日目の登山がクローズになっていた場合は、無料で2回目の登山にご参加いただけます)

<< 2019月10月24日 >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カタジュタのウォルパ渓谷散策、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。その後、エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、マラウォーク(約1時間)とカルチャーセンター見学)、ウルルのクニヤウォーク散策(45分)。
3日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

<< 2019月10月25日から2020年3月31日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カルチャーセンター見学、ウルルふもと散策(マラウォーク)、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。ウルルふもと散策(クニヤウォーク、約45分)。カタジュタのウォルパ渓谷散策。
3日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

【エアーズロック3泊の場合】
<< 2019年10月23日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カタジュタのウォルパ渓谷散策、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。その後、エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、マラウォーク(約1時間)とカルチャーセンター見学)、ウルルのクニヤウォーク散策(45分)。
3日目:終日自由行動(2日目の登山がクローズになっていた場合は、無料で2回目の登山にご参加いただけます)
4日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

<< 2019月10月24日 >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カタジュタのウォルパ渓谷散策、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。その後、エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、マラウォーク(約1時間)とカルチャーセンター見学)、ウルルのクニヤウォーク散策(45分)。
3日目:終日自由行動
4日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ

<< 2019月10月25日から2020年3月31日まで >>
1日目:エアーズロック空港よりエアーズロックリゾート内ホテルへ。(午後)カルチャーセンター見学、ウルルふもと散策(マラウォーク)、ウルルサンセット観賞(グラスのスパークリングワイン、カナッペ付き)へ。
※お勧め追加プラン:サザンスカイBBQディナー
2日目:(朝) ウルルサンライズ観賞(コーヒー・紅茶付き)へ。ウルルふもと散策(クニヤウォーク、約45分)。カタジュタのウォルパ渓谷散策。
3日目:終日自由行動
4日目:出発便にあわせて、エアーズロック空港へ
------------------------------------------------------------------------------

■日本語ガイド付 空港からホテルへの送迎
エアーズロック空港・到着ロビーにて、AAT Kingsのロゴ入りのサインボードを持った日本語ガイドがお待ちしております。バスにてエアーズロックリゾートのご宿泊ホテルへ移動します。
ホテルに到着後、オリジナル日本語日程表を使って、お食事やオプショナルツアーなど、滞在中に必要な情報をご案内します。また、ホテル・チェックインの手続きの方法を説明します。

■日本語ガイド付 ホテルから空港への送迎
航空便の出発時間に合わせて、日本語ガイドがご滞在ホテルへお迎えにあがります。
空港に到着後、各航空会社カウンターにおける搭乗手続きのお手伝いをします。

-------------------------------------------------------------------------------

■カタジュタとウルルサンセットツアー(日本語) ※2019年10月24日まで※
エアーズロックリゾートを出発して、ウルル・カタジュタ国立公園へ向かいます。
途中、カタジュタの南側全景を眺望できる展望台に写真撮影のために立ち寄ります。
この展望台は車椅子でのアクセスも可能です。カタジュタ(マウントオルガ)では、日本語ガイドの案内で、ウォルパ渓谷のウォークに出かけます。
ウォークの途中には、ガイドがこの半乾燥帯に生息する珍しい動植物などを指し示しながらご説明します。カタジュタの素晴らしい景観をお楽しみください。
*時間に余裕がある場合のみ:カタジュタのピクニックエリアにある休憩所にてトイレ休憩。36個の中でも大きな二つの岩を眺望する写真ポイントもあります*
ウルル(エアーズロック)サンセット会場では、太陽が沈むとともにウルルの色が刻々と変化する様子をご覧ください。会場では写真撮影も可能です。
その後、エアーズロックリゾートに戻ります。

■ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(日本語) ※2019年10月25日まで※
ウルルの東側に位置するウルル(エアーズロック)サンライズ会場、タリングル ニャクンジャクにて、夜明けの最初の光が砂漠の平原をゆっくりと横断する様子をご覧いただきます。朝日が地平線に近づくにつれて段々ととその姿を現すウルルの様子を、コーヒー、紅茶で身体を温めながらお楽しみ下さい。その後、日本語ガイドが登山に関する詳細と注意事項をご説明します。
往復約2-3時間の登山をお選びになる方は、頂上からの素晴らしい景観にご満足いただけることでしょう(ガイドは同行しません)。
登山をされない方は、ガイドの案内で、マラウォーク(約1時間)をお楽しみになり、カルチャーセンターを訪れて、情報盛りだくさんの展示や、アボリジニの美術品・工芸品のショッピングをお楽しみいただくこともできます(約45分)
引き続き、ムティジュルの泉まで歩く「クニヤ(ムティジュル)ウォーク」にご参加いただきます(約40分)。3時間の登山をご希望の場合はクニヤ(ムティジュル)ウォークにはご参加いただけません。
登山または、ふもとめぐりツアーから戻りましたら、麦茶とおしぼりをご用意いたします。
ツアー終了後、AAT Kingsウルルカタジュタ訪問記念証明書をお受取り下さい。
その後、エアーズロックリゾートに戻ります。

------------------------------------------------------------------------------

■ウルルふもとめぐりとサンセットツアー(日本語) ※2019年10月25日以降※
カルチャーセンターを見学します。先住民の工芸品などをお土産として購入したり、カフェで休憩することもできます。
ウルルのふもとにあるマラウォークと呼ばれる散策路へご案内します。
その後、ウルルのサンセット会場へ移動し、スパークリングワインとおつまみをお召し上がりいただきながら、日の入りとともにしだいに真っ赤に染まってゆくウルルをご観賞ください。
その後、エアーズロックリゾートに戻ります。

■ウルルサンライズとカタジュタ(日本語) ※2019年10月26日以降※
ウルルの東側に位置するウルル(エアーズロック)サンライズ会場、タリングル ニャクンジャクにて、夜明けの最初の光が砂漠の平原をゆっくりと横断する様子をご覧いただきます。朝日が地平線に近づくにつれて段々とその姿を現すウルルの様子を、コーヒー、紅茶で身体を温めながらお楽しみ下さい。
ウルルのふもとにあるクニヤウォークと呼ばれる散策路へご案内します。先住民の壁画を見学したり、ムティジュルの泉で先住民の神話に耳を傾けます。
カタジュタのふもとまで移動します。36個の中でも最も大きな二つの岩を挟まれたウォルバ渓谷のふもとを谷を吹き抜ける風を感じながら散策します。散策から戻りましたら、麦茶とおしぼりをご用意いたします。
ツアー終了後、AAT Kingsウルルカタジュタ訪問記念証明書をお受取り下さい。
その後、エアーズロックリゾートに戻ります。

(スケジュール・訪問先・順序は、当日・交通事情、天候そ・他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安・時間となります。)
そ・他
■登山は天候不良(雨天、雷雲、強風、気温の上昇)や文化的な理由などにより、登山道がクローズされる場合もございます。その場合は、返金等はございません。
※2019年10月26日よりウルル登山は完全禁止となります※
■各ツアーの出発時間・帰着時間は、基本情報・スケジュールの「その他資料」の「エアーズロック到着便・出発便ごとの日本語ツアー参加可否早見表」をご覧ください。エアーズロックの到着日・出発日にツアー参加するためには、飛行機の到着・出発時間にご注意ください。
■4泊以上のご宿泊も可能です。詳しくはお問い合わせください。
■お申し込みの際に、エアーズロック到着・出発便名及び時間をお知らせください。
■宿泊はバックパッカーズ(共同部屋)になり、バス・トイレも共同となります。男女別ドミトリー(20人部屋) 、男女混合ドミトリー(4人部屋) は男女混合の4人部屋となります。
ウルル・カタジュタ日本語ツアー・宿泊パッケージ(アウトバックパイオニアロッジ、バックパッカーズ利用)・写真 >> 写真をもっとみる!
アウトバックパイオニアのレセプション外観
男女別ドミトリー(20人部屋)
男女混合ドミトリー(4人部屋)

写真はイメージで実際とは異なる場合もございます。


サイト運営会社 | お問合せ先 | 個人情報取扱方針 | よくある質問 | 利用規約 | ガイド募集中! | リンク集 | サイトマップ
Copyright c Trans Orbit Pty Ltd. All rights reserved.