日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報トップ > オーストラリア > エアーズロック > エアーズロック・オプショナルツアー > 日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)
ご利用のご案内

日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)

ワイン屋
.
日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)
エアーズロックの全景が見えるポイントから日の出を楽しみ、その後登山口へ。登山には体力とエネルギーが勝負。すがすがしい登頂の空気があなたを待っています。その後、ガイドと共に麓をめぐるツアーに出発です。
基本情報
料金・予約
フォト・動画
口コミ情報
都市

エアーズロック

カテゴリー

エアーズロック観光(午前のツアー)

催行(運営)会社 AAT KINGS
最小催行人員 2名様より
催行曜日
2019/04/01 - 2019/10/25 毎日
ツアー言語 /ツアー時間
含まれるも・
日本語ガイド、ホテル送迎、サンライズ時の温かいコーヒー・紅茶
スケジュール
日の出の約90分前エアーズロックリゾート出発
エアーズロックサンライズ鑑賞(温かいコーヒー、紅茶付き)
エアーズロック登山(2-3時間)へ。(登山中止の場合、又は登山を希望されない方は、約1時間のマラウォークとカルチャーセンター見学)
エアーズロック山麓観光(クニヤウォーク、40分)
10:30-11:30エアーズロックリゾート帰着(季節により変動します)

※日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー
ウルルの東側に位置するウルル(エアーズロック)サンライズ会場、タリングル ニャクンジャクにて、夜明けの最初の光が砂漠の平原をゆっくりと横断する様子をご覧いただきます。
朝日が地平線に近づくにつれてだんだんとその姿を現すウルルの様子を、コーヒー、紅茶で身体を暖めながらお楽しみ下さい。その後、日本語ガイドが登山に関する詳細と注意事項をご説明します。
往復約2-3時間の登山をお選びになる方は、頂上からの素晴らしい景観にご満足いただけることでしょう(ガイドは同行しません)。
登山をされない方は、ガイドの案内で、マラウォーク(約1時間)をお楽しみになり、カルチャーセンターを訪れて、情報盛りだくさんの展示や、アボリジニの美術品・工芸品のショッピングをお楽しみいただくこともできます(約45分)
引き続き、ムティジュルの泉まで歩く「クニヤ(ムティジュル)ウォーク」にご参加いただきます(約40分)。3時間の登山をご希望の場合はクニヤ(ムティジュル)ウォークにはご参加いただけません。

エアーズロックリゾート帰着

(スケジュール・訪問先・順序は、当日・交通事情、天候そ・他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安・時間となります。)
そ・他
■登山は天候不良(雨天、雷雲、強風、気温の上昇)や文化的な理由などにより、登山道がクローズされる場合もございます。その場合は、返金等はございません。
■国立公園入場料(3日間有効)は含まれておりません。既にお持ちの方はツアー当日ご持参ください。お持ちでない場合は、ツアー当日ガイドより購入して下さい。大人(16歳以上):$25/子供(5歳-15歳):$12.50 2018年1月現在
■エアーズロックの出発日にツアーにご参加希望の場合は、出発便によってはご参加いただけない場合がございます。基本情報・スケジュールの「その他資料」の「エアーズロック到着便・出発便ごとの日本語ツアー参加可否早見表」をご覧ください。
日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)・写真 >> 写真をもっとみる!
アウトバックの朝日
巨大な1枚岩のウルル
何度見ても飽きないウルル

写真はイメージで実際とは異なる場合もございます。

日本語・ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(2019年10月25日まで)に関する記事一覧

3日目エアーズロック・サンライズ鑑賞へ!(2008年11月21日)
2日目 マウントオルガ、エアーズロックへ!(2008年11月10日)
エアーズロック・サンライズ(2008年9月5日)
エアーズロックの赤い砂(2008年7月18日)
エアーズロックに登っていいの?(2008年7月16日)
エアーズロックのサンライズ(2008年7月16日)


サイト運営会社 | お問合せ先 | 個人情報取扱方針 | よくある質問 | 利用規約 | ガイド募集中! | リンク集 | サイトマップ
Copyright c Trans Orbit Pty Ltd. All rights reserved.