グレートバリアリーフはやっぱり最高!

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > オーストラリア > お勧め!ケアンズ情報 > グレートバリアリーフはやっぱり最高!
ご利用のご案内

グレートバリアリーフはやっぱり最高!

ケアンズ旅のガイド
ポンツーン原田の写真 ポンツーン原田
ケアンズに住み着いて早8年、シドニーに住んでいた期間も入れれば、通算10年間オーストラリアへ来てから過ぎました。やっぱりここケアンズが最高です!
ワイン屋

さーて、ケアンズといえやっぱりグレートバリアリーフ!!
 世界最大の珊瑚礁として世界遺産にも登録されるオーストラリアの目玉の一つ。
 休みを利用して久し振りにひと潜りしてきたのでその様子を皆さんにも紹介しますね。
 今のシーズンは乾季の終わり、水温は27度、気温は暑い!まさにダイビングベストシーズン。
 ガイドポンツーン原田は超寒がり、水温が25度以下では潜らない主義を持つ由緒正しいグレートバリアリーフの申し子です。そんな自分でも年中潜れるここはまさに天国!
 皆さんも是非お試しあれ!気分は超景色の綺麗な温泉感覚。

 さて今日のダイビングはノーマンリーフと言う日帰りではまずまずメジャーなスポットでの2本のダイビング。
 最近はこの時期には珍しいほどの風の強さから、少々船は揺れてましたが船内では酔いどめまで完備されてるので準備は万端。

 久し振りのダイビングなので多少の緊張もありながら、ダイビング仲間としっかり打ち合わせもして、ギアのセッティング終了!!そして海にジャンプ!
 まず海に入ると迎えてくれたのはGT(ジャイアントトレバリー)アジの一種かな?釣り人には憧れの魚ですよ。
 目指すポイントのボミーまでいくとそこはまるで別世界。
 全く荒らされていない大小さまざまな珊瑚礁、ニモの映画で一躍世界中に有名となったカクレクマノミ、グレートバリアリーフの顔ともいえるナポレオンフィッシュ、青ウミガメもいましたね、最後に帰り際は数匹のバラクーダ(鬼かます)と一帯を埋め尽くすような大群のスイートリップ(カラフルな魚ですよ)、やっぱり来て良かったー。
 帰りは疲れて寝てましたが寝顔まで笑ってましたね。

この帰宅後カメラをチェックしていると水漏れが発覚.....壊れちゃいました。
 
こんなトラブルはあったものの本当に楽しかったですよ。グレートバリアリーフはベテランからビギナーまでそのレベルに合わせて様々なポイントがあり、どのレベルの人での大満足できるダイビングが楽しめます。
 みなさんもケアンズに来たら是非ダイビングを体験して下さいね、どの季節でもその時期特有の色とりどりな大小の魚、綺麗な珊瑚が皆さんを待ってます。
 来週は年に一度の大イベント、珊瑚の産卵がありますのでガイドポンツーン原田突撃取材してきます。現地在住の皆さん、はるばる日本からお越しの皆さんもこの機会はお見逃しなく!!

珊瑚とスズメダイ
バラクーダの群れ 
クマノミの一種 珍しいでしょ

グレートバリアリーフはやっぱり最高!の口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!