【期間限定キャンペーン価格 2019年3月31日まで】スピードボートサンダーボルトでいく!フィッツロイ島半日クルーズ 4つのアクティビティが無料!(シュノーケル+スタンダップパドル+カヤック+トランポリン)さらにピクニックランチ付!【滞在4時間】

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報トップ > オーストラリア > ケアンズ > ケアンズ・オプショナルツアー > 【期間限定キャンペーン価格 2019年3月31日まで】スピードボートサンダーボルトでいく!フィッツロイ島半日クルーズ 4つのアクティビティが無料!(シュノーケル+スタンダップパドル+カヤック+トランポリン)さらにピクニックランチ付!【滞在4時間】
ご利用のご案内

【期間限定キャンペーン価格 2019年3月31日まで】スピードボートサンダーボルトでいく!フィッツロイ島半日クルーズ 4つのアクティビティが無料!(シュノーケル+スタンダップパドル+カヤック+トランポリン)さらにピクニックランチ付!【滞在4時間】

ワイン屋
.
【期間限定キャンペーン価格 2019年3月31日まで】スピードボートサンダーボルトでいく!フィッツロイ島半日クルーズ 4つのアクティビティが無料!(シュノーケル+スタンダップパドル+カヤック+トランポリン)さらにピクニックランチ付!【滞在4時間】
スピードボート「サンダーボルト号」でいく半日のフィッツロイ島クルーズです。このサンダーボルトに乗ればフィッツロイ島までたったの30分!まるで遊園地のスリルライドアトラクションのような迫力のあるライディングをお楽しみいただきながらフィッツロイ島まで向かいます。
フィッツロイ島はケアンズからボートで50分でアクセスできる、グリーン島と同様のリゾートホテルがあるリゾートアイランドです。島は珊瑚のカケラで形成されていて、メインビーチに打ち寄せる波はチャリチャリ・・・と珊瑚のカケラが転がる音を奏で南国の雰囲気が溢れます。この島の魅力は約6千万年前に海面が上昇するまで本土と陸続きだったため、太古からの熱帯雨林がそのまま残っている事。そしてその大部分は国定公園に指定され、島の周囲にはサンゴ礁が取り巻き、グレートバリアリーフの中でも大変珍しい、サンゴ礁と熱帯雨林を同時に体験できるユニークな島です。島から海に飛び込んですぐの範囲に珊瑚礁と熱帯魚の群れを見ることができ、また島を散策すればグレートバリアリーフが遠目に見れる展望台や、キレイな透明感のあるヌーディービーチへも訪れることができます。

☆ここがポイント☆
◎フィッツロイ島はアクセスするボート数が少ないので比較的静かな環境でリラックスできる
◎海でのアクティビティの他、いくつかの散策ルートをトレッキングもできる
◎キレイな海を眺めながらお食事ができるビーチフロントレストランがある
◎メインビーチからすぐ近くの海に珊瑚が広がる
基本情報
料金・予約
フォト・動画
口コミ情報
都市

ケアンズ

カテゴリー

100ドル以下のツアー

フィッツロイ島

春休み旅行キャンペーン

催行(運営)会社 RAGING THUNDER
最小催行人員 2名様より
催行曜日
2018/04/01 - 2019/03/31 毎日
ツアー言語 /ツアー時間
含まれるも・
サンダーボルト往復フェリー代、スノーケリング道具、ランチ付きの方はピクニックランチ(ハムチーズトマトロール、チキンサラダラップ、フルーツバー、フルーツ、ジュース、ウォーターボトル)ビーチハイヤー(サーフスキーカヌー・スタンダップパドル・水上トランポリン)のご利用、スティンガースーツ(クラゲよけスーツ)※雨季のみ(11月-4月)
スケジュール
09:30 リーフターミナルにて各自チェックイン(チェックイン時に環境保護税お一人様$5お支払いください)
10:00 ケアンズ港出港
<サンダーボルドジェットボードでたったの30分でフィッツロイ島へ>
10:30 フィッツロイ島到着

フィッツロイ島到着後、ビーチハイヤーにてお手続きをお願いいたします。
※ビーチハイヤーデスクは桟橋のすぐ右手にございます

●シュノーケルセットご利用のお客様はシュノーケリング器材をお受け取りください。
●グラスボトムボートご利用のお客様は出発時間をご確認後、乗船手続きを行ってください。
チケットをビーチハイヤースタッフに提示しピクニックランチをお受け取りください(ランチ付コースのみ)
パドルスキーやスタンダップパドル、水上トランポリンでお楽しみください。
(アクティビティご利用の際にはチケットをビーチハイヤースタッフにご提示下さい。「利用券」等はございません

14:30 フィッツロイ島発
<サンダーボルドジェットボードでたったの30分でケアンズへ>
15:00 ケアンズ港到着

【島ハイキング】
ライトハウスサーキット(片道約40分時間)
島の北端にある灯台までのウォーキングコースです。散策コースの途中からはまるで無人島のような大自然の景観が楽しめ、灯台からは眼下に広がる青い海を見ることができます。

ピークサーキット(片道約1時間)
フィッツロイ島の頂上にある展望台までのコースです。展望台からは遠くミコマスケイまで見渡せる絶景が待っています。帰りは森の中を通りリゾートまで戻ります。勾配が意外ときついですので、歩きやすい運動靴をお持ち下さい。

シークレットガーデンウォーク(片道約20分)
ちょっとした岩場もありますが、ビーチサンダルでも行けないことはない、短い散策コースです。たどり着く先は静かな森の憩いの場所。まさにシークレット感満載です。

ヌーディビーチウォーク(片道約20分)
リゾートから熱帯雨林の散策コースを抜けると、フィッツロイ島が誇る、驚くほぼ美しいヌーディービーチが広がります。その美しさはTRAVELLERの2018年オーストラリアのベストビーチの第一位に選ばれたほど!ここは一見の価値ありです。


【島で見れる動物たち】
自然豊かなフィッツロイ島には多くの野鳥が暮らしており、世界の野鳥愛好家達にすれば夢の島。野鳥の他、多くの動物達に出会えるのもフィッツロイ島の魅力となっています。

オオトカゲ
ふつうに島内を歩いているだけで、道端や木の幹にのっそりと。「こんなところに....」という感じで遭遇できます。自慢の一眼レフをお持ちの方は、傑作をモノにするチャンス!

カブトムシ、ナナフシ
年間を通じて多く見られます。昆虫大好きなお子様、お楽しみに!

タイハクオオム(大きな白いオオム)
たくさんいます。ハトのように、あまり物怖じせずにのんびり群れているので、けっこう近づいても大丈夫です。


【フィッツロイ島の施設】
トイレ、売店、コインロッカーがございます。

フォクシーズバーレストラン(FOXY'S BAR & RESTAURANT)
フィッツロイ島のメインビーチの目の前にあるバーレストランです。美しい海とビーチを眺めながら、ドリンクは食事をお召し上がりいただけます。
メニューは上記、その他資料をご参照ください。

(スケジュール・訪問先・順序は、当日・交通事情、天候そ・他により変更となる場合もございます。表示された時間は目安・時間となります。)
そ・他
■当日現地にて、お一人様$5(大人・子供同額)の環境保護税をお支払い頂きます。※クレジットカード払い可(JCBカードは利用不可)
■8歳未満、首や脊椎に障害がある方、妊娠されている方の乗船はできません。
■お荷物はお一人様1つのみ持ち込み可能(飛行機内持ち込み可能な大きさのもの)
■走行中、多少の水しぶきがかかる場合があります。
■悪天候やメンテナンスなど事情によりサンダーボルト号が運休になる場合は11時発のフェリーへ振り替えとなります。
■ホテルからケアンズ港までのバス送迎はございません。ご自身でリーフフリートターミナルまでお越し頂き、乗船手続きをお願い致します。
■ビーチハイヤーのご利用は空き状況により利用いただけない場合がございますのでご了承下さいませ。
■ランチは当日の状況により、急遽内容が変更になる可能性がございますので、ご了承ください。当日、ご希望でないほうになってしまいましても、それにより何らかのご返金等をして差し上げることはできません。
■シュノーケルセットをご利用の場合は、免責同意確認書への署名が必要となります。
■ビーチハイヤー裏にあるレストラン、売店、トイレがご利用いただけます。
■リゾート施設は宿泊の方のみご利用いただけます。
■フィッツロイ島で利用できるシャワーは基本的に冷水です。
■シュノーケルやパドルスキー、山歩きの際にはビーチハイヤーにてお荷物をお預かりすることもできます(コインロッカーではありません)。

フィッツロイ島内、桟橋横の「BEACH HIRE」にて下記のレンタルが可能です。
-ウエットスーツ $10
-ライフジャケット $5
-スティンガースーツ(くらげ防止スーツ) $10
※11月から4月の期間は無料でクラゲ防止スーツをお貸し出しいたします
【期間限定キャンペーン価格 2019年3月31日まで】スピードボートサンダーボルトでいく!フィッツロイ島半日クルーズ 4つのアクティビティが無料!(シュノーケル+スタンダップパドル+カヤック+トランポリン)さらにピクニックランチ付!【滞在4時間】・写真 >> 写真をもっとみる!
透き通るような綺麗な海
人気のシーカヤックは意外に安定しています
子供にも人気のグラスボトムボート
みんなで楽しめるオーシャントランポリン

写真はイメージで実際とは異なる場合もございます。


サイト運営会社 | お問合せ先 | 個人情報取扱方針 | よくある質問 | 利用規約 | ガイド募集中! | リンク集 | サイトマップ
Copyright c Trans Orbit Pty Ltd. All rights reserved.