ラミントン国立公園

スペース
旅行情報.jp
バナー広告

ラミントン国立公園

ラミントン国立公園
ツリートップウォークを楽しめる世界自然遺産
ラミントン国立公園はゴールドコーストを代表するユネスコ世界自然遺産のひとつで、標高1185mのグリーンマウンテンの山頂付近一帯がこの国立公園に含まれる。約2200万年前より火山活動の噴火を繰り返し、流れ出た溶岩は約5000平方キロメートルもの土地を多い、それが長い年月の風化や浸食を重ねて現在の南半球最大級といわれるカルデラを形成した。

世界自然遺産の森は着生シダ類を含む亜熱帯雨林、痩せた土地に分布すると言われる温帯雨林、南極ブナを含む冷帯雨林、そしてオーストラリア全土で600種類を数えると言われるユーカリのユーカリ林から形成されている。

またこの世界自然遺産の森は数多くのオーストラリア特有の動物たちの住処でもあり、特に有袋類、鳥類の種類の多さは国内有数とされる。カンガルーやワラビー、カモノハシなどオーストラリアを代表する動物達を見ることもできる。

ラミントン国立公園内の観光ポイントは2ヶ所で、もっとも有名なのはオライリーズ・レインフォレスト・リトリート&スパというデラックスリゾートとそのツリートップウォークだ。

オライリーズはその名の通り、オライリー家の人々が代々受け継いできたリゾートだが、始まりは1911年にニューサウスウェールズ州のブルーマウンテンから2家族、たった8人でこの山に移住し、森を切り開いたのが始まりとされている。オライリーズは重厚なインテリアのマウンテンロッジと、最上級のサービスを提供するスパにより、山深い中にあってもデラックスクラスのホテルと区分されている。

このオライリーズでは野鳥の餌付けが体験でき、中でも虹色の羽を持つレインボーロリキートがエサをついばむ様子はかわいいと人気だ。ちなみにエサはオライリーズの売店で購入可能。

ツリートップウォークは地上16mの高さに設置されたつり橋だが、世界自然遺産の森を空中散歩するためだけに作られた特別な遊歩道でもある。鳥のような視点で森の中の様々な動植物の様子を観察できるのはこのツリートップウォークをおいて他には無いだろう。ツリートップウォークのほかにも長短様々なウォーキングコースが整備されているのでゆっくり自然を堪能することもできる。

ラミントン国立公園のもうひとつの観光ポイントはビナ・バラ。こちらはサーファーズパラダイスを見下ろせる山麓にあり、グリーンマウンテンの山々とふもとの田園風景、そしてサーファーズパラダイスの高層ビル群を一望に楽しめる。トレッキングコースもあるので山歩きが好きな人にはオススメ。

現在は各種オプショナルツアーに参加するか、またはハイヤーなどをチャーターするしかラミントン国立公園を訪ねる交通手段が無いのが残念だ。

ゴールドコーストを旅行するなら誰もが一度は訪れる、と言っても過言ではないこの観光スポットは、オプショナルツアーに参加してでも訪れていただきたいポイントだ。

観光スポット名 ラミントン国立公園
英語名 LAMINGTON NATIONAL PARK
都市 /エリア ゴールドコースト/ラミントン国立公園
種別 エリア
住所 LAMINGTON NATIONAL PARK, QLD 4275
アクセス 各種オプショナルツアーまたはレンタカーにて
お勧め度 必ず行くべし!(必ず行くべし!)
口コミ評価 未評価

レインボーロリキートの餌付けの様子
レインボーロリキートの餌付けの様子
オライリーズのレストランをちょっと覗いてみました
オライリーズのレストランをちょっと覗いてみました
野鳥の宝庫です
野鳥の宝庫です
森の中の空中散歩 ツリートップウォーク
森の中の空中散歩 ツリートップウォーク

写真はイメージで実際とは異なる場合もございます。



ラミントン国立公園に関連するオプショナルツアー一覧


ゴールドコースト出発のツアー



ラミントン国立公園の口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!