パース・観光

スペース
旅行情報.jp
バナー広告

パース・観光スポット

パースの観光スポットを徹底ガイドします!ピナクルズ、ロットネスト島、ウェーブロック等パースを代表する観光地から、パース在住者のお勧め観光スポットまで!

<< 1 >> 前のページ | 次のページ
キングスパーク
KING'S PARK
公園
世界で一番美しい街を一望できる公園
キングスパークは、世界一美しいパースの街を一望できる唯一の公園です。広さ400ha以上もあるキングスパークは、パースっ子の大好きな憩いの場所で季節によっては何百種類のワイルドフラワーが咲き乱れます。シーズン中はワイルドフラワーフェスティバル(有料)も行われ、より一層キングスパークのよさを体験することが出来ます。
お勧め度:
ピナクルズ
THE PINNACIES
自然
オーストラリアの大自然の体験なら一押し
オーストラリアで最も魅力的な自然の創作物の1つピナクルズ砂漠、ここの何千もの巨大な石灰岩の柱が限りなく広まる様子は、まるでSF映画に登場するシーンのようです。ピナクルズのある国定公園は1956年に設立され、ナンバング国定公園と言われ、先住民の言葉で、曲がりくねったという意味があるそうです。石灰岩を構成しているのは動植物のカルシュームと一般的には知られていますが、ピナクルズの岩は海洋生物からのカルシュームを多く含んでいると言われています。 最も古い地層と思われるのは海草カルシュームの部分で、砂が特徴的に黄色や茶色をしています。この石灰質の色の違いは、古代の海岸線にかなり変動があったという事を指摘 ・・・
お勧め度:
フリーマントルマーケット
FREMANTLE MARKET
マーケット
週末オープンの不思議なマーケット
1890年代に出来たパースで最も古いマーケット。
お勧め度:
ロットネスト島
ROTTNEST ISLAND
自然
大都市近くの心のオアシス
パースの海岸線から沖合い18KMほどのインド洋にあるロットネスト島は、世界でも指折りの透明度を誇る海域に囲まれています。一年の半分は夏気候のパースでは、この島で長ーいバケーションを楽しむ人でいつも一杯です。短期間の旅行者の人たちには日帰りのパッケージツアーもあるので、安心して帰りのフェリーまで観光できます。フェリーはパースのバラックストリート桟橋から毎朝1本08:45am発と、フリーマントルという港町(パースから電車で30分くらい)からは朝早くから何本も運行しています。
お勧め度:
パースミント(造幣局)
THE PERTH MINT
資料館
ゴールドラッシュ時代の歴史がいっぱい!
パースミントは西オーストラリア州のゴールドラッシュの歴史を感じながら訪れてみたい、パースの名所の一つ。12.5kgの金の延べ棒の展示や、古くから使われている金の溶解と方作りのデモンストレーション(有料)は一見の価値有。また自分の名前を入れ込める記念メダルの作成や(有料)、一息入れたかったらパースで一番人気のイギリス風ハイティーを楽しむのも一つ。
お勧め度:
ロンドンコート
LONDON COURT
エリア
アンティクなロンドンの街並み
狭いストリートだが、左右にお洒落なお店が並ぶパースでは有名な通り。
お勧め度:
パースアートギャラリー
PERTH ART GALLERY
美術館・ギャラリー
オーストラリアンアートで癒されよう
パース駅の雑踏から静けさの空間に隠れたければ、このスポットが一番。入場も無料だし、定期的に特別展示(有料)もやっています。
お勧め度:
パース動物園
PERTH ZOO
動物園
すごーく大きな動物園
パースで動物を見るならば、やっぱりパース動物園。パース市内からも近く、オーストラリア国内の動物は勿論、海外の動物もたくさん見れる。
お勧め度:
スカボロービーチ
SCARBOROUGH BEACH
ビーチ
パース近郊で一番人気のビーチ
サーフィン、ボディボード、海水浴、昼寝などなど、何でも海とビーチでやりたい事はスカボロービーチが一番。スカボロービーチからインド洋に足を踏み込むと一瞬かなり深いが、その後は直ぐに浅瀬になっているためかなり良い波が出来る。スカボロビーチにはオーストラリアお得意のライフセイバークラブもあり、シーズン中のレスキューは万全。ビーチユーザーは比較的若い人たちが多いが、スカボロビーチでは家族連れも芝生の広場で無料のバーベキュー設備を使って、ピクニックをしている。
お勧め度:
<< 1 >> 前のページ | 次のページ