バンクーバー・観光

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > カナダ > バンクーバー > バンクーバー・観光
ご利用のご案内

バンクーバー・観光スポット

バンクーバー市内を始め、バンクーバー近郊の観光スポットを徹底解説!各観光スポットの口コミ情報も豊富で、バンクーバーの旅行の計画はこれでOK!

<< 1 2 >> 前のページ | 次のページ
グラウスマウンテン
Grouse Mountain
自然
夏も冬も楽しめる
冬はもちろんスキー、スノーボードが親子で楽しめ、夏もジップラインなどのアクティビティが楽しめる。天気のいい日は山からの景色がとてもきれいです。山頂には本格的レストランThe Observatoryがある。山麓から山頂までのスカイライドというロープウェイを使って上まで行くのもよいが、地元の人たちはグラウス グラインドと呼ばれる2.9KMのトレッキングコースを登ります。今までの最短記録は27分。足に自信がある方は是非挑戦を。バンクーバーのダウンタウンからは、シーバスや市内バスを利用して行くことができます。
お勧め度:
グランビルアイランド
Granville island
エリア
食べる、買う、見る、いろんな楽しみ方があります。
アイランド内にあるグランビルアイランドパブリックマーケット内は新鮮な食料品でいっぱい。 フードコートもある。またネットロフトでは個性的なギフトを探すことができる。他にもシアター、美術学校、公園、コミュニティーセンター、様々な施設が点在している。キッズのおもちゃや本、遊具施設が集まっているキッズマーケットは子供でなくても見ているだけで、楽しい。対岸のダウンタウンエリアとは可愛らしい乗客専用フェリーが、サイエンスワールド、サンセットビーチ、イエールタウンなどの観光名所まで通っている。駐車場はいつも混んでいるので公共交通機関で訪れることをすすめる。
お勧め度:
スタンレーパーク
Stanley Park
公園
4000000平方メートルの公園
ジョージア通りの北からが公園となる。毎年約800万人の人たちが訪れているこの公園には、ミニチュア列車、水族館、シーウォール(海沿いの散歩道)などなど観光する場所は盛りだくさん。この公園は1888年の開園当初のカナダの総督ダービースタンレーから名前をとった。 公園内のトーテムポールパークは観光ツアーのバスが必ずと言っていいほど立ち止まる名所になっている。また2006年に暴風雨のために沢山の木が倒れてしまい、その復興には何十年とかかるといわれている。
お勧め度:
ガスタウン
GAS TOWN
エリア
バンクーバー発祥の地
バンクーバー発祥の地、ガスタウン。近年、周りの治安もよくないといわれているが、古い建物がコンドミニアムに改築されたり、地元デザイナーのショップも増えてきており、ショッピング、食事などが楽しめる場所になりつつある。もともとは1867年にジャックデイトンという人が宿とバーを初めたのが発祥。そのジャックデイトンがギャシーシャック(おしゃべりジャック)と呼ばれたことからその辺り一帯がガスタウンと呼ばれるようになった。ダウンタウンからは歩いて行くことができる。
お勧め度:
キツラノ(西4番アベニュー)
KITSILANO
エリア
バンクーバーの流行はこの地域から!
キツラノビーチからWest4thアベニューあたりをキツラノと呼ぶ。昔はヒッピー達の町として有名だったが、現在はオーガニックマーケット、人気レストラン、雑貨などを扱う店が多い。中心地はバラード通りからバルサム通りの間。夏はキツラノビーチやプールもたくさんの人でにぎわう。
お勧め度:
グランビルアイランド パブリックマーケット
GRANVILLE ISLAND PUBLIC MARKET
マーケット
新鮮な魚や、色鮮やかな野菜やフルーツ
グランビルアイランド内にあるマーケット、魚、野菜、肉、コーヒー、紅茶、いろいろな専門店が軒を並べている。見て周るだけでもかなり楽しい。中には自分の作品を売っているアーティスト達も、音楽を演奏しているミュージシャンもマーケットの中ではみかけられる。グランビルアイランドの中でもひときわ大きい建物なので迷うこともない。天気の良い日はマーケットで買ったものを屋外に出て、太陽の下で味わうのも格別。 
お勧め度:
コマーシャルドライブ
Commercial Drive
エリア
お洒落なエスニックエリア
昔はイタリア系のレストランやカフェなどが多かったが、現在はアフリカ、ヨーロッパ、中南米などの多国籍料理、雑貨屋、スポーツカフェなどが建ち並ぶ。また、アーティストが多く住む地域と言われている。サッカーの国際試合などをテレビ観戦できるカフェでは多くのファンが昼夜問わず、歓声を上げている。パレードオブロストソウルス(メキシコの霊のお祭り)、ダイクマーチなど様々なイベントもコマーシャルドライブ沿いで行われている。ダウンタウンとは一味違った個性的な場所。
お勧め度:
チャイナタウン
CHINA TOWN
エリア
カナダで一番大きい中華街
バンクーバーの人口の30%が中国語(広東語、北京語など)を母国語とする人たち。日本のチャイナタウンとは少し違い、地元の人が生活食品などを調達する場所である。もちろん美味しい中華料理レストランもたくさんある。バンクーバーチャイナタウンは全米で2番目に大きいチャイナタウンといわれている。夏にはナイトマーケット、2月には中国のお正月の恒例行事のパレードなどイベントも年間を通してたくさんある。周辺はあまり治安がよくないので夜の1人歩きは気をつけて。
お勧め度:
バンクーバー アートギャラリー
Vancouver Art Gallery
美術館・ギャラリー
斬新なエキシビジョンを繰り広げる美術館
ダウンタウンの中心地にあるアートギャラリーの建物は元は裁判所として使われていた。敷地内の芝生は市民の憩いの場として夏はたくさんの人がくつろいでいる。館内のギャラリーカフェも評判。常設されている展示にはカナダ出身の女流アーティスト1930年代から40年代に活躍した エミリーカーの作品はバンクーバーアートギャラリーがどこよりも多く、コレクションしている。また、バンクーバーアートギャラリーの前庭には現在2010年の冬季オリンピックカウントダウンの時計台がある。
お勧め度:
バンクーバーアクアリウム
VANCOUVER AQUARIUM
水族館
愛らしい仲間に会おう
スタンレーパーク内にある水族館。日本の水族館と比べると、規模も小さく、水の仲間の曲芸のレベルも高くないが、カナダで最大級の水族館である。オープンは1956年とかなり歴史は長い。この水族館で一番有名なのが白いベルーガ。日本でも一時期話題になって手つなぎラッコなど愛らしい生き物がいっぱい。また、ベルーガなどの水槽の前で一夜を明かす、スリープオーバーというイベントも1年に何回か行われている。
お勧め度:
クィーンエリザベス公園
Queen Elizabeth Park
公園
ツアーバスは必ずっていっていいほど見学するスポット
バンクーバー市内では一番海抜が高い(501フィート)から市内中心地、ノースバンクーバーの景色を望むことができる。公園内には シーズン イン ザ パークという公園を眺めながら食事をとれるレストラン、熱帯植物が展示されている ブローデル フローラル コンサバトリーもある。2010年の冬季オリンピックに向けてスカイトレインの建設が進められている地域でもあるので、近辺はいつも工事が行われていてうるさい。
お勧め度:
サイエンスワールド
Science World TELUS World of Science
博物館
子供でなくても楽しめます。
ボール型の建物で遠くからでもすぐわかるサイエンスワールドは、大人でも子供でも楽しめる、科学の基礎を実験や体験などを通して学べる施設。建物はフォールスクリークにあるので、天気のよい日は周辺のお散歩もおすすめ。半球状のスクリーンに映像を映し出す、併設のオムニマックスシアター(別料金)は自然の不思議をテーマにして映画を上映する。サイエンスワールドの建物はもともとは86年にバンクーバーで行われた万博のエキスポセンターとして利用されたもの。
お勧め度:
バンクーバー ルックアウト
Vancouver LOOKOUT
観光施設
地上174Mの展望デッキ
昼間、夜間とそれぞれのバンクーバーの顔が楽しめる展望台。 建物には展望レストラン トップオブバンクーバーリボルビングレストラン、フードコート、ショップ、サイモンフレイザー大学などが入っている。 展望台の高さは地上174M、展望台は360度の眺望が楽しめるようになっている。チケットは1日有効、昼間に一度見学して、また夕方に夜景を楽しみにもどってくることもできます。
お勧め度:
バンクーバー博物館
Vancouver Museum
博物館
バンクーバーの歴史をお勉強。
キツラノのイングリッシュベイの対岸、バニエ公園内にある。バンクーバーの歴史と元々この地域に住んでいたネイティブカナディアンについての展示が中心。同じ建物にはHRマクミランセンターというプラネタリウムやレーザーショーを行う施設あり。従来は1894年にバンクーバーの最初の博物館としてオープン、1905年にバンクーバーダウンタウンイースト、チャイナタウンの近く、メイン通りとヘイスティング通りの角にあるカーネギ図書館に移動、1968年に現在のキツラノバニアパーク内に移る。
お勧め度:
バンデューセン植物園
Van Dusen Botnical Garden
庭園
255.000以上の植物が集まる公園
元々はゴルフコースだった土地を整備して植物園にした場所。クィーンエリザベス公園から西方面に車で約5分ほどの距離。園内はかなり広いので入り口で地図をもらって、まわるのがよいだろう。またクリスマス期間中はFestival of Lights という園内がイルミネーションに飾れているイベントが行われており、そのイルミネーションの美しさはかなり評判。園内に併設されている、ショーネシーレストランでは落ち着いた雰囲気の中で食事ができる。
お勧め度:
<< 1 2 >> 前のページ | 次のページ