ハワイ・時差

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > ハワイ・基本情報 > ハワイ・時差
ご利用のご案内
ハワイ旅行の前に、旅行情報.jpでハワイの時差をマスター!ハワイの現地時間の簡単算出方法、現地ハワイで日本の現地時間の簡単算出方法などもご紹介しています。

ハワイとの時差時間

ハワイはアメリカ合衆国の「ハワイ・アリューシャン時間帯」に属し、日本との時差は、マイナス19時間(日本より19時間遅い)となっている。ハワイ州では、アメリカ合衆国本土では一般的な、サマータイムを採用していない。

ハワイ時間の計算方法

日本との時差を簡単に算出する方法は、現在の日本の時間にプラス5時間し、1日マイナスする、という計算方法が分かり易い。

日本が8月2日の14時の場合・・・14時+5時間=8月2日の19時 →8月2日の19時-1日=8月1日の19時(現在のハワイ時間)


ハワイ現地から日本時間の計算

日本時間からハワイ時間の計算方法の、逆を行えば簡単。つまり、現在のハワイ時間からマイナス5時間し、1日追加するという方法だ。

ハワイが8月1日の19時の場合・・・19時-5時間=8月1日の14時 →8月1日の14時+1日=8月2日の14時(現在の日本時間)


日本とハワイの現在の時間

日本: 
ハワイ:

ハワイへ行くと1日得する??

例えば成田空港を、夕方18:45に出発するJAL076便は、ホノルル空港に同じ日の早朝、06:35に到着する。日本とハワイの時差が、マイナス19時間もあるので、約7時間のフライト時間があっても、時間を遡って同じ日の早朝に到着するためだ。その意味では、確かにハワイへ行くと、丸一日とはいわないが、約12時間得をすることになる。
ただし、ハワイから日本への帰路は、これと逆のことが起こる。例えば、ホノルルを朝08:20に出発するJAL075便の場合、成田空港への到着は、「翌日」の12:10だ。つまり、8月1日に現地ホノルルを出発した場合、日本の到着は翌日の8月2日になる。つまり、往復して日本へ帰ってくるのであれば、往路で得をしても、帰路で損をして相殺されてしまうことになる。

ハワイへ行くと1日得する??

時差の口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!