標高4,200メートル!マウナケア山のサンセットを見て来ました!

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > ハワイ > お勧め!ハワイ島情報 > 標高4,200メートル!マウナケア山のサンセットを見て来ました!
ご利用のご案内

標高4,200メートル!マウナケア山のサンセットを見て来ました!

ハワイ島旅のガイド
ハプナ姫の写真 ハプナ姫
ハワイ在住8年。暇があると、大都会?ホノルルから叔母の住むハワイ島へ逃げ出しているハプナ姫です。大好きなビッグアイランドの魅力をお伝えします。
ヒルトングランドバケーションクラブ

サンセットの瞬間!
標高4,000メートル以上の高所にのみ生息する銀剣草
雲の向こうに見えるのは、マウナロア山
はじめまして!ハワイ島旅のガイド、ハプナ姫です。

記念すべき第1回目のお勧め記事は、マウナケア山のサンセットをご紹介します!

ハワイと言えば常夏のビーチリゾートをイメージされる方が殆どだと思いますが、そんなハワイで何と!雪が降る場所があるんです!!

それが今回ご紹介するマウナケア山。
標高は何と4,200メートル!富士山よりも更に400メートルちょっと高いんです。

このマウナケア山は、天体観測にはかなり優れた条件下にあり、日本の「国立天文台すばる」をはじめ、世界各国の天文台が13個もあります。これを聞いただけで、もう満点の星空を期待しちゃいますよね!?

で、今回そのマウナケア山へ、私ハプナ姫は某ツアー会社さんのツアーに乗って訪れました。

13時頃ツアースタート!さぁ早速山頂へ!とは行かないんです。
標高4,200メートル…、いきなりそこまで行くと、高山病の恐れがあるんですって。
なので、途中トイレ休憩や写真撮影休憩などを取りながら、徐々に高所に慣れていきます。

そして標高2,800メートル地点のオニズカ・ビジターセンターで食事と休憩タイム。
このオニズカ・ビジターセンターでは、世界中でも、ここマウナケア山、ヒマラヤ山中、マウイ島のハレアカラ山周辺でしか見る事が出来ない「銀剣草」を見る事が出来ます。
もし開花している「銀剣草」を見れたら…、それはかなりの幸運です!

さぁオニズカビジターセンターを出発し、いざ山頂へ!

もうここからは言葉は要らないですね!私ハプナ姫の汗と涙の結晶写真の数々をご覧下さいませ!

マウナケア山に訪れるツアーは、多数出ています。
トラベルドンキーさんでも取り扱ってますので、参考にしてみて下さい。
http://www.traveldonkey.jp/KOA/

あっ、後暖かい服装で行く事を忘れずに!

世界各国の天文台。一番左が日本のすばる天文台
サンセット鑑賞には多数のツアーが訪れます。
雲が綿菓子みたい!
あぁ、陽が沈む…
陽が沈んだ後は、真っ赤!
この世の景色とは思えません!

標高4,200メートル!マウナケア山のサンセットを見て来ました!の口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!