オアフ島・概要

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > ハワイ > オアフ島 > オアフ島・概要
ご利用のご案内

オアフ島・概要

ホノルル・ワイキキ(オアフ島)を訪れるにあたり、ホノルル・ワイキキ(オアフ島)到着前におさえておきたいホノルル・ワイキキ(オアフ島)の基本情報。

オアフ島の位置
オアフ島の位置

オアフ島の位置・アクセス

オアフ島は、ハワイ諸島の内の一つで、3番目に大きな島。オアフ島には、ハワイ州の州都ホノルル市があり、オアフ島のホノルル国際空港が、ネイバーアイランドと呼ばれる周辺の島々、ハワイ島マウイ島などへの玄関口にもなる。

成田空港からは、日本航空(JALエアウェイズ)、全日空(エアーニッポン)、中華航空、ユナイテッド航空、ノースウエスト航空が運行。日本航空はアメリカン航空と共同運航(コードシェア)、ユナイテッド航空は、全日空とそれぞれの便で共同運航し、ノースウエスト航空もデルタ航空と共同運航。

関西空港からは、日本航空(JALエアウェイズ)、ノースウェスト航空が、ホノルル間を運行している。日本航空はアメリカン航空と共同運航、ノースウェスト航空はコンチネンタル航空と共同運航。

中部空港からは現在、ホノルル空港へは、日本航空(JALエアウェイズ)だけが運行。

日本からハワイの玄関口、ホノルルへのフライト時間は約6時間30分から7時間程。

ホノルル国際空港行き(オアフ島)
出発都市
曜日
出発時間
到着時間
便名
成田
月火水木金土日
18:55
06:50
JO076
月火水木金土日
19:25
07:43
UA880(NH7024)
月火水金土
19:45
08:20
CI018
月火水木金土日
20:40
08:50
NW030
月火水木金土日
20:55
09:20
NW022(DL3494)
月火水木金土日
21:00
09:35
NH1052(UA9680)
月火水木金土日
21:30
09:25
JO074(AA5918)
月火水木金土日
22:00
09:55
JO072(AA5916)
関西
月火水木金土日
21:00
10:05
NW016(CO6343)
月火水木金土日
22:00
10:20
JO078(AA5920)
中部
月火水木金土日
21:00
09:05
JO084


航空会社コード表
コード 航空会社名
JO 日本航空(JALエアウェイズ)
CI 中華航空
NW ノースウエスト航空
UA ユナイテッド航空
DL デルタ航空
CO コンチネンタル航空
NH 全日空(エアーニッポン)


ワイキキビーチ
ワイキキビーチ

オアフ島の見所

ハワイ、と言われたら、直ぐにワイキキをイメージされる方も多いと思うが、そのワイキキがあるのが、このオアフ島

ワイキキビーチに代表される白砂のビーチ、グリーン鮮やかなゴルフ場、カメハメハ大王像に代表されるダウンタウンの史跡、一流ブランド品やメイド・イン・ハワイのアクセサリーなどのショッピング、その見所には快挙にいとまがない。

以前はワイキキビーチ周辺に集中していた観光客の流れも、今や北部ノースショア、東部カイルアビーチなど、多方面に渡る。そして今最も注目されているのが、西部コオリナリゾート地区。全米トップ75にも選ばれた事がある名門コオリナゴルフクラブ、ハワイでも有数のスパを擁するJWマリオット・イヒラニ・リゾート&スパがあり、今後も水族館やショッピングセンターなどの建設が予定されている。

何年後かにはハワイの観光客の流れを大きく変える、そんな大型リゾートエリアになりそうだ。

その他人気の高い、オアフ島の観光スポットは、野外シアターのポリネシアンショーで人気のたかい「ポリネシアン・カルチャー・センター」、イルカとのふれあいプログラムが人気大爆発中の「シーライフパーク・ハワイ」、広大な敷地を誇る「クアロラ牧場」、CMで御馴染みこの木なんの木の「モアナルア・ガーデン」、夜景鑑賞の定番スポット「タンタラスの丘」など、オアフ島にはハワイが初めてのカタ、リピーターの方どちらにも楽しめるスポットがいっぱい!

ワイキキビーチ
ワイキキビーチ

オアフ島の概要

オアフ島は、言わずと知れたハワイ諸島の中心地である。州都ホノルル市があり、政治、経済、観光の中心地であり、その人口はハワイ諸島総人口の約8割にあたる約90万人。

ハワイ島マウイ島など他のハワイ諸島同様、火山の造山活動で生まれた火山島である。気温や降雨量などは各地域によって異なるが、ワイキキを中心とするホノルル地区の年平均気温は25℃前後、一番寒い2月でも平均最低気温が22℃前後と、常夏の楽園と呼ぶに相応しい。晴天率は年平均70%前後、かなりの確立で晴天が期待出来る。

リピート率が他の海外旅行に比べ、非常に高いオアフ島。やはり日本のゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などは、かなりの日本人で賑わう。その為、ワイキキエリアの人気ホテルが満室で取れないという事も珍しくは無い。


ハナウマ湾
ハナウマ湾

オアフ島の経済

オアフ島経済を支えているのは、何と言っても観光業である。ハワイと聞くと、サトウキビ畑やパイナップル畑、そしてコーヒー園を想像される方も多いと思うが、農業収入はオアフ島全体の収入の極僅かを占めるに過ぎない。

またハワイはアメリカ合衆国の一部ではあるが、その経済状況は海外からの投資の影響を色濃く受けている。特にその筆頭が日本であり、バブル経済絶頂期には多額の投資が行われ、日系企業のホテルが乱立するような時代もあった。日本の景気が大きく後退し始めた1990年代後半には日本からの投資額も大きく減る事となり、ハワイ経済に大きな影を落とし、今もまだその影は色濃く続いていると言えるのでは無いだろうか。

ハワイの人々も日本の景気回復を心から願っている、それぐらいハワイ経済と日本の繋がりは深い言えよう。

 

フラを踊る子供
フラを踊る子供

オアフ島の歴史

現在の「観光立州」ハワイは、20世紀初め頃から、その観光地としてのイメージが定着し始めていった。今や各ホテルが所狭しと林立するワイキキエリアに最初のホテルが建設されたのは1901年(モアナ・ホテル)、そして1920年代にはアメリカ本土とハワイ間を結ぶ定期大型客船が就航し、1936年にはカリフォルニアとハワイ間に、定期航空便の就航が始まった。その後もハワイ州政府による積極的な観光開発が進められ、今や世界有数の「観光地ハワイ」が出来上がったのである。

日本人にとって、ハワイの歴史と切っても切れない出来事と言えば、真珠湾攻撃である事は間違い無いのではないだろうか。1941年12月7日早朝、山本五十六連合艦隊司令長官の号令のもと、米国太平洋艦隊の重要拠点、真珠湾に奇襲攻撃を敢行。その真珠湾攻撃の生き証人とも言える「アリゾナ記念館」にはぜひ足を運びたい場所だ。旧日本軍の攻撃によって、海中に没した戦艦アリゾナ号をまたぐように記念館が建てられており、今もその戦艦アリゾナ号からは重油が流れている。

またハワイで有名なアロハシャツは、中国系移民によって、作られたという説が強いが、日系移民が農作業をするのに、その着物を切り、半袖の動きやすいシャツに作り変えたのが発祥であるとの説もある。

 

オアフ島の概要の口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!