旅行情報は海外旅行に使える、無料オンライン・ガイドブック。現地発信なので、旅行情報が新鮮で正確です!

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
国際運転免許証の取得方法、使い方を徹底解説!レンタカーを運転するセルフ・ドライブには、この国際運転免許証が必携です。国際運転免許証のことなら、これでOK!

国際運転免許証と国外運転免許証

国際運転免許証

国際運転免許証、正式には「国外運転免許証」と警察庁、警視庁などでは規定されている。

WEBサイトにも「国外運転免許証の取得手続き」などと書かれているが、何故か発行された書類を見ると「国際運転免許証」。

これは日本の関係法令により、厳密には日本国内で発行されたものを「国外」、海外で発行されたものを「国際」とそれぞれ規定されているため。実際には「国際運転免許証」も「国外運転免許証」も同じものなので、申請・取得の際には、気にする必要はない。

国際運転免許証とは

国際運転免許証は、ジュネーブ条約を日本と締結した国において、その国の免許証を所持していなくても、車を運転することができる。

通常、国際運転免許証は単に、運転免許証の翻訳証明、及び細く説明みたいな扱いであり、実際には、日本の運転免許証も持参、この2つを携帯する必要がある。

国際運転免許証の有効期間

国際運転免許証の有効期間は、発給の日から1年間であるが、その有効期間1年間を同じ国で利用できるとは限らないので注意が必要だ。

国によっては、「XXヶ月以上滞在する場合は、その国の免許証を取得しなければならない」という決まりのある国がある。短期の旅行者であれば、気にする必要はないが、数ヶ月になる中・長期滞在の場合は、注意が必要。

国際運転免許証の有効期間内であっても、元の日本の運転免許の有効期限が満了になう場合、国際運転免許証も失効となるので、あわせて気をつけること。

国際運転免許証の申請

国際運転免許証を発行するのは、住民票のある都道府県の公安委員会。運転免許センター、警察署で行う。ただし、国際運転免許証の申請を扱う、警察署は一部に限られるので、WEBサイトなどでチェックしておこう。申請を行うには、下記のものが必要となる。


●運転免許証
●写真1枚(縦5cm×横4cm)(注意)
●パスポート等渡航を証明するもの
●国外運転免許証交付申請書(申請用紙は窓口にある)
●国外運転免許証交付手数料(2,650円)
注意)写真は、無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの。

 

国際運転免許証で運転できる国

ジュネーブ条約を締結した国は下の表の通り。ただし、この表にはドイツが入っていないが、日本とドイツの2国間で条約を結び、ドイツでも国際運転免許証で運転をすることができる。

地域名
国名
アジア州 フィリピン、インド、タイ、バングラデシュ、マレーシア、シンガポール、スリランカ、カンボジア、ラオス、韓国
中近東 トルコ、イスラエル、シリア、キプロス、ヨルダン、レバノン、アラブ首長国連邦
アフリカ州 南アフリカ、中央アフリカ、エジプト、ガーナ、アルジェリア、モロッコ、ボツワナ、コンゴ民主、コンゴ、ベナン、コートジボワール、レソト、マダガスカル、マラウイ、マリ、ニジェール、ルワンダ、セネガル、シエラ・レオネ、トーゴ、チェニジア、ウガンダ、ジンバブエ、ナミビア
ヨーロッパ州 イギリス、ギリシャ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、オランダ、フランス、イタリア、ロシア、セルビア、モンテネグロ、スペイン、フィンランド、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、ポーランド、アイルランド、ハンガリー、ルーマニア、アイスランド、ブルガリア、マルタ、アルバニア、ルクセンブルク、モナコ、サンマリノ、バチカン、キルギス、グルジア、チェコ、スロバキア
アメリカ州 アメリカ、カナダ、ペルー、キューバ、エクアドル、アルゼンチン、チリ、パラグアイ、バルバドス、ドミニカ共和国、グアテマラ、ハイチ、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ジャマイカ
オセアニア州 ニュージーランド、フィジー、オーストラリア、パプアニューギニア
行政区域 香港、マカオ
●上記ジュネーブ条約加盟国以外の国であっても、短期旅行者等に対し国外運転免許証を有効とするところがあります。渡航する大使館等でご確認ください。

 

国際運転免許証は身分証明書としても有効

国際運転免許証は、パスポートに次ぐ有効な写真付き身分証明書としても認知されている。欧米諸国では何かと「IDカード」の提出を求められるが、そんな時に国際運転免許証持っていると、運転以外にも役に立つときがある。