アメリカ・土産

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > アメリカ・基本情報 > アメリカ・土産
ご利用のご案内
アメリカでお勧めのお土産を写真付きでご紹介。定番のチョコレート、キーホルダー、アメリカの伝統的な工芸品などを旅行情報.jpでご紹介!旅行情報.jpでアメリカ旅行の前に要チェック!


アメリカのお勧め土産

アメリカ旅行でもらった人が喜ばれるお土産、アメリカからぴったりの土産などをご紹介。

アメリカで、お土産物を選んでいる暇はない、あるいは時間がもったいない、という方には、日本出発前に宅配土産をオーダーできる業者もあるので、それらを利用するのも手。特に重いワインなどは、宅配土産の利用がお勧め。日本での出発前の宅配土産に関しては、こちらをご覧ください。

ラスベガス各ホテルのオリジナルグッズ

ラスベガス各ホテルのオリジナルグッズ

ラスベガスのホテルには必ずといって良い程各ホテルのオリジナルロゴの入ったTシャツ、パーカー、帽子やライター、またホテルの客室で実際提供されているボディーソープ、シャンプー、バスローブなどが各ホテルのギフトショップで販売されている。
特に人気があるのは、フーターズホテル、プラネットハリウッドやハードロックホテルのロゴ入りTシャツが人気だ。
ラスベガスのマッキャラン空港内の2階にもシーザースパレスやルクソールホテルのロゴショップもあり、最後のラスベガスらしいお土産を購入するにはお勧めだ。


カリフォルニアワイン

カリフォルニアワイン

アメリカワインの8割を生産しているカリフォルニアワインは値段も手ごろで安いものだと$6程度から楽しむ事が出来る。
ワインの種類も豊富で値段もピンキリとなっているが、重たいボトルワインを抱えてお土産として購入するのであれば是非ロバートモンダビ社が作るオーパスワンがお勧め。
アメリカの各都市にリカーショップがあるので、日系のお土産店以外でも購入可能だ。
白ワインも生産しているが、カリフォルニアワインで人気があるのは赤ワインなので是非。どちらか1本だけお土産に購入するのであれば赤ワインがお勧め。


ギラデリーチョコ

ギラデリーチョコ

サンフランシスコのベイエリア発祥のチョコレートカンパニーで、アメリカ国内のチョコレートの中では高級チョコレートに位置づけられる。
ゴディバチョコレートのように凝ったデザインのものは少ないが、ギラデリースクエアチョコと呼ばれる正方形の板チョコスタイルが主流。チョコレートの種類は、チョコの間にミント、キャラメル、ピーナッツバター、ラズベリークリームなどがサンドされたものから、ダークチョコ好きには堪らない60%や72%カカオのダークチョコなどがある。
お勧めは72%ダークチョコかオレンジピューレがサンドされている板チョコだが、お土産にはチョコ1枚づつが包装され3種類ほどのチョコがミックスされているタイプがお勧めだ。
空港の免税店などでも手に入るが値段が高いので、町のドラッグストアーやスーパーマーケットで購入するのがお勧めだ。


ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー

アメリカの先住民、ネイティブアメリカンの人々のお守りで、ベッドの上の壁にドリームキャッチャーをかけて眠れば、子供たちが悪い夢にうなされず、ゆっくり眠る事が出来るお守りされている民芸品。
ドリームキャッチャーの網の部分で悪い夢を取り除きよい夢だけ見ることが出来ると言い伝えられている。
アメリカのお土産店では何処での手に入る品だが、本物のドリームキャッチャーはひとつずつネイティブアメリカンが手作りに作っているため値段も高く高価なものだが、土産店で販売されているものの殆どは中国産の大量生産のものとなっている。
人間の顔もすっぽりと入るような大きさのものから、キーホルダーで付けれる小さなものまであるので、ちょっとしたお土産に便利。


ジェリーベリー

ジェリーベリー

ロナルド・レーガン大統領も愛し、初めて宇宙飛行に飛び立ったジェリーベリービーンズ。
アメリカの歴史を一緒に歩んできたアメリカ人が最も愛するお菓子の一つシェリーべりービーンズ。
40種類の公認フレーバーがあり、一つずつ単品で食べるとブルーべりーはブルーベリーの素材の味がしっかり味わう事ができるが、例えばピーナツバターとブルーベリーをミックスして食べるとピーナッツバターサンドの味へ大変身など遊び心もタップリと捉えたアメリカ国民の
グミキャンディーだ。
40種類の味が一箱で楽しめるギフトボックスがお勧めで人気。友達へのお土産であればスーパーマーケットなどで袋詰めの中に小袋で包装されているものが便利。


マグネット

マグネット

アメリカの土産店必ず販売されているマグネット。サンフランシスコでは、ゴールデンゲートブリッジをかたどったマグネットや、チャイナタウンの門をかたどったマグネット。ロサンゼルスではハリウッドサインのマグネットや、マリリンモンローのマグネットなど各都市オリジナルの
マグネットが$2.00-10.00程度で購入可能だ。マグネットにはクリップが付いているものもあり冷蔵庫に貼り付けてメモを挟んだり小さくて可愛いお土産だ。


ホールフーズオリジナル製品

ホールフーズオリジナル製品

日本にはまだ進出していないアメリカのオーガニック商品を専門で扱うちょっぴり高級スーパーマーケットが作っているオリジナル製品。
お手頃で最近アメリカでも流行っているホールフーズエコバッグなんかだと、女性へ方へのお土産にはお勧め。石鹸やコーヒー、チョコレートにいたるまで自社ブランドで商品が揃うのでありきたりのマカダミアチョコレートボックスをもらうよりは、身体にも良いオーガニックで作られたオリジナル商品が喜ばれる。


メジャーリーググッズ

メジャーリーググッズ

男性へのお土産にはスポーツグッズがお勧め。ロサンゼルスドジャーズ、ボストンレッドソックスやニューヨークヤンキースなど日本人選手の活躍が年々増しているアメリカ本場メジャーリーググッズのお土産は一押し。
各都市球場のギフトショップでもちろん購入できるほか、ショッピングモールなどでも公式グッズを取り扱うお店があるのでそこでも購入可能。
グッズの中でも一番人気はベースボールキャップで、その次は好きな選手のナンバーが入ったTシャツだ。


NBAグッズ

NBAグッズ

日本でも人気が高いプロバスケットボールチームのオフィシャルグッズのお土産。
ジャージやNBA選手がプロデュースしたバスケットボールシューズなど様々なものがあるがお手軽なのはやはりベールボールキャップとTシャツ。


シーズキャンディー

シーズキャンディー

1921年にカリフォルニアで誕生したチョコレートキャンディー。
シーズキャンディーはもちろんチョコレートも販売しているが一番のお勧めはロリーポップといわれるキャンディーバーで、棒に付いた固めのキャラメルといった感じ。
味もバニラ、チョコレート、バタースコッチ、カフェラテの4種類ありシーズキャンディーの店舗へ行けば1本ずつ購入する事も可能だが、空港や免税店なので販売されているものは4種類の味がまとめて入っているが、キャンディーは一本ずつ包装されているので、会社などの人数が多い場所へのアメリカ旅行のお土産にはぴったりの品。


バーツビース

バーツビーズ

アメリカ番近江製薬薬用リップ。アメリカメイン州で始まったナチュラル素材と蜂蜜などを利用して作ったナチュラルリップクリーム、ハンドクリームやシャンプーなどのメーカー。
黄色のパッケージのひげおやじがトレンドマークで、アメリカで通常市販されているリップクリームは甘い味が付いているものが多く、パッケージが可愛いだけで選んで購入するとつけた瞬間にバブルガムなどの味がしたり、アメリカンチェリーの味がしたり日本人には中々なじめないものが多くお土産でもらっても喜べないものが多かったが、バーツビーズのリップは保湿力も抜群で塗った瞬間にすーとメンソールが広がり乾いた唇をしっとりと変身させてくれる優れもの。
普通のドラッグストアやスーパーマーケットでも購入でき、1本$2.50程度。かさ張らないのでお土産にもピッタリ。保湿ケアセットなんかも$5.00-10.00程度であるので是非一度お試しあれ。


土産の口コミ情報
投稿者:あ?
口コミタイトル:腹減った・・・。
旅行時期:01/2013
うまそー!
食べたい!!!!!
投稿日:2013年2月7日