ラスベガス・市内交通

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > アメリカ > ラスベガス > ラスベガス・市内交通
ご利用のご案内

ラスベガス・市内交通

ラスベガスの街歩きに必要な、ラスベガスの交通を徹底ガイドします。タクシー、市内バスなど、ここを読めばラスベガスの街歩きは完璧!
<< 1 >> 前のページ | 次のページ
無料トラム
TI(トレジャーアイランド)とミラージュホテルを結ぶ無料トラム
お隣同士で建つホテル間を結ぶ無料のトラムで、朝09:00AMから夜中12:00AMまで15分毎に運行している。TIホテルの乗り場は、セルフパーキング側にあり、ミスティアショーの会場近くなのでストリップ大通りからだと非常に遠い。 ミラージュホテルは正面玄関近く。
口コミ&詳細情報

タクシー
ラスベガスでのタクシーの乗り方
交通手段で一番便利なのはやはりタクシー。日本に比べて料金設定も安いので使い勝手が良い。日本のタクシーとは違い車のサイズがバラバラなのが特徴で、まだタクシーの色も黄色、白やブルーと様々だ。タクシーの形はセダンから、SUV(スポーツユーティニテイー)タイプまである。日本と大きく違うのは流しのタクシーは存在しないので、道で手を上げても決してタクシーは止まらないので、道路や交差点でタクシーを拾う事は困難。逆に手を上げて止まるタクシーは料金などぼったくられる可能性があるので、注意が必要。タクシー乗り場は一般的に空港以外にはホテル出入り口、ショッピングモールエントランスやアウトレットにも必ずとタクシー専用 ・・・
口コミ&詳細情報

デュース(Deuce)
ラスベガスストリップ通りを24時間走る公共バス
ラスベガス大通りを南北に走る公共バス。以前はCAT(キャット)が走行していたが、それに変わり新しく登場したデュースバス(DUECE)。ラスベガスアウトレット(旧ベルツアウトレット)からフリーモントストリートエクスペリエンスがあるラスベガスダウンタウンまでカーバーする優れもの公共バス。2階建てのバスは観光気分をバッチリ味わえる。料金は一回乗車$3.00だが、1日ラスベガス大通りのホテルやダウンタウンに行ったりきたりするのであれば一日券(24時間)$7.00を購入するのがお徳。乗車チケットはバス車内で購入可能。一回乗車チケットはチケットがなく、バス乗車時に運転手横の料金箱にお金を直接投入すれば乗車 ・・・
口コミ&詳細情報

キャット(CAT)
市民の足、郊外までカバーする公共バス
キャット(CAT)はデュース(DEUCE)を運営する会社と同じ会社RTCが運営する市民の為の公共バス。ラスベガスダウンタウンから郊外の住宅地まで広くカバーしている。乗車料金はDEUCEより若干安く、一回乗車券$1.75となっているが1日券は同じ料金で$7.00。運賃の支払方法は、DEUCEと同じく車内乗車後運転横のボックスへお金を投入する事になるが、これもお釣りがもらえないので必ず乗車までに用意しておいたほうが良い。バスの停留所は屋根がある誰が見ても解かるバスの停留所から、電信柱のようにポールが立ち小さな看板でCATと案内されているのもあるので見落としに注意が必要。日本の様な車内アナウンスや電 ・・・
口コミ&詳細情報