ラスベガス・アリア・ホテル、シティセンターオープン

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > アメリカ > お勧め!ラスベガス情報 > ラスベガス・アリア・ホテル、シティセンターオープン
ご利用のご案内

ラスベガス・アリア・ホテル、シティセンターオープン

ラスベガス旅のガイド
荒野のサボテンの写真 荒野のサボテン
世界中の大金持ちが集う砂漠のリゾートの魅力に見せられ通算4年ラスベガスで暮らしています。趣味はショッピング、ダイニング、ゴルフにギャンブル。新しいスポットも大好きなアウトゴーイングな人間です。


ラスベガスのストリップの中心地(モンテカルロホテルとベラッジオホテルの間)にオープンした民間レベルの開発ではアメリカ史上最大の費用を投じて開発されたホテル、高級ショッピングモール、コンドミニアムの複合施設シティーセンターへ行ってきました。
少しばかりラスベガス在住者として残念なのは、今までのラスベガスのホテルや町の雰囲気を完全に変えてしまうデザインとなってしまった事。
MGMホテル方面からみたベラッジオは、シティーセンターの影に隠れて見えず、逆にベラッジオホテル方面から見るとベラッジオやパリスラスベガスのヨーロピアンホテルの雰囲気からは全く異なった近未来世界のオフィスビル群が見えるような感じで、SF映画にでも登場できそうな雰囲気の外観が今までのラスベガスとは違い印象的。
もう一つ、「うっそ???ここラスベガスだよね?」って声を大にして叫びそうになった出来毎ですが、世界的な高級ホテルのマンダリンオリエンタルホテルはセルフパーキングがなく、係員に預けるバレーしかなく、通常ラスベガスではバレーは無料で車を受け渡しする際に係員にチップをホテルや場所により$3.00-5.00程度を払うのが普通なのですが、流石高級ホテルチェーンのマンダリンは駐車代金$30.00もちろんチップは別途アメリカの習慣として払う形になっているので、結局最低でも$33.00程度は必要になってしまいます。まるで、ここはシカゴかニューヨーク並みの駐車料金設定でローカルの私たちはマンダリンオリエンタルに駐車するのは諦め、アリア(ARIA)に駐車を試みたのですがアリアはアリアでオープンして直ぐの為か車がごった返している状態。
結果、諦めお隣のモンテカルロに車を駐車し徒歩にてシティーセンターへ移動しました。
でも、モンテカルロホテルの中からアリアまで繋がっており途中ショップやスターバックスなどもあり屋内を歩いていけると言う事と、ほんと5分もあればモンテカルロの立体駐車場からアリアの敷地内に入れるのでこの方法はお勧めです。
ホテルの中は流石に最新で液晶パネルタッチで館内の案内をみれたり、またスロットゲームに座りながらも館内ダイニングインフォメーションを見ることが出来たりと最新の設備で、館内のデザインも茶系など落ち着いた色のインテリアでシックな感じで雰囲気はグッドでした。
クレープ屋さんや、また世界的に有名なニューヨーク本店の日本食レストラン「MASA」まど話題のレストランも入りいい感じですが、あまりの値段の高さに諦め今回は2階にあるバフェに挑戦。
週末だった事もあり値段も平日の夜より高めで税金込みで約$40.00弱。どんなに美味しいものが食べれるか期待したが、オープン3日目にして正直かなり残念な結果。もし、新しさを求めてアリアでバッフェを食べようと思っている方は、是非行かない事をお勧めします。品数があまりにも乏しく、味もかなり残念な結果で、従業員の数があまりにも少ない為、補給されていない料理が多く、とても$40.00出すビュッフェの内容とは思えず。。味、値段、質、種類、サービスを考えるとラスベガスワースト3に入るバフェレストランに認定です。
アリアエントランス水のカーテン
ホテル内ロビー
ホテル内カジノチョコレートショップは大賑わい
フロントデスク近辺
フロントデスク

ラスベガス・アリア・ホテル、シティセンターオープンの口コミ情報
まだ口コミ情報は存在しません。是非口コミ情報を投函してください!!