サンフランシスコ・市内交通

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報.jp > アメリカ > サンフランシスコ > サンフランシスコ・市内交通
ご利用のご案内

サンフランシスコ・市内交通

サンフランシスコの街歩きに必要な、サンフランシスコの交通を徹底ガイドします。タクシー、市内バスなど、ここを読めばサンフランシスコの街歩きは完璧!
<< 1 >> 前のページ | 次のページ
バート(BART)
ベイエリア住民の通勤の足
Bay Area Rapid Transit(高速交通システム),通称バート。通勤には欠かすことの出来ない電車である一方、空港まで路線が延長された為、旅行者にとっても大変便利な乗り物である。路線は、全5線。1.Richmond-Millbrae線、2.Fremont-Daly City線、3.Richmond-Fremont線、4.Pittsburg/Bay Point-SFO線、5.Dublin/Pleasanton-Millbrae線。料金は$1.50-$8.00。市外の駅には、駐車場も隣接している(有料)。サンフランシスコ空港にはPittsburg/Bay Point線のみ乗り入れている ・・・
口コミ&詳細情報

カルトレイン(CALTRAIN)
サンフランシスコ市内から南のギルロイまで走る列車
サンフランシスコのソーマ地区(SFジャイアンツの球場近く)から南へ、シリコンバレー、サンノゼ、そしてギルロイ市まで走る2階建て列車。通勤の足としての利用が多く、サンフランシスコ市内を走らない為、観光には無縁だが、スタンフォード大学・ショッピングセンター、遊園地のグレートアメリカ、ミステリーハウスなどへの観光には利便性のいい乗り物だ。料金は、ゾーン制で片道$2.25-$11.00。チケットは、駅の窓口もしくは、券売機で購入することがでる。日本のように改札口がないので、チケットを購入したら、そのまま停車している電車に乗り込む。走行中、車掌が検札に来るので、改札がないからと買わずに乗り込んだら大変な ・・・
口コミ&詳細情報

ケーブルカー(CABLE CAR)
サンフランシスコ名物ケーブルカー
坂の街、サンフランシスコでは欠かすことのできない乗り物。ケーブルカーが誕生する1873年までは、馬車が勾配のきつい急坂を上り下りしていた。事故を機にイギリスのエンジニアにより発明されたのが現在のケーブルカー。路線は、3路線。1.Powell-Hyde線、2.Powell-Mason線、3.California線。それぞれ、始点から終点まではおよそ20分から30分。料金は、1回の乗車につき$5。チケットは、発着所にあるブースで購入するか、乗車後、車掌に支払う。市内中を観光するには、このケーブルカー始め、ミュニバス、ミュニメトロが乗り放題のMuni Passortを利用されるのも便利。値段は1日券 ・・・
口コミ&詳細情報

ミュニバス(MUNI BUS)
サンフランシスコ市内を縦横無尽に走るバス
サンフランシスコ市内を東西南北、網羅している市民の重要な足。旅行者にとっても観光には欠かせない交通手段だ。観光案内所や書店で販売されている路線マップを手に入れ、効率よく乗りこなそう。料金は、$1.50。支払いの際、必ずトランスファーチケット(領収書)を入手しよう。90分以内であれば、他のミュニバス、ミュニメトロに何度でも乗車することが出来る。ただし、ケーブルカー、バートには乗車できない。もし、ケーブルカー、バスに何度も乗車する場合には、Muni Passportを利用しよう。
口コミ&詳細情報

ミュニメトロ(MUNI METRO)
市内を走る市電のようなスタイルをした電車
サンフランシスコ市内では地下と走り、郊外では地上を走る。路線は、F、J、K、L、M、N、Tの7系統。料金は、$1.50。各車両の正面上部に系統名、行き先が表示されている。観光にお勧めは、Fライン。車両は、各国から集められた色とりどりのビンテージ車両が用いられ、レトロ感たっぷり。カストロ通りから、マーケット通りを走り、エンバカデーロあたりから海沿いを走り、終点はフィッシャーマンズワーフ
口コミ&詳細情報

タクシー(TAXI)
タクシー
サンフランシスコ市内は、ミュニバス、ミュニメトロ、ケーブルカーなど便利で安い乗り物があるので、利用する頻度は少ないが、交通が不便なところへや、夜間、早朝などは やはり利用したい乗り物だ。基本的に流しのタクシーはないので、捕まえたい時はホテル前に泊まっているタクシーか、電話で呼ぶのが望ましい。乗車したら、目的地を告げる。できれば住所を渡したほうが分かりやすい。料金は、初乗り最初の1/5マイル $3.10。それ以降1/5マイル毎に45セント加算となる。
口コミ&詳細情報

ブルーアンドゴールドフリート(BLUE & GOLD FLEET)
海上の交通機関フェリー
海に面する街、サンフランシスコでの交通手段の一つにフェリーもある。フィッシャーマンズワーフと北の街はサウサリートとティブロン、北東の街はバレホ、東の街はオークランドとアラメダへとそれぞれ運航している。料金は、サウサリート、ティブロンが片道 大人$11,子供(5-11歳)$6.75。バレホが片道 大人$15,子供(6-12歳)$7.50。オークランド、アラメダが片道 大人$7.75,子供(5-11歳)$5.00。
口コミ&詳細情報

サムトランズ(SAMTRANS)
サンフランシスコ市内から南はパルアルト市まで走るバス
サンフランシスコ市内は、トランスベイターミナルから、サンフランシスコ空港を経てスタンフォード大学がるパルアルト市まで走っているバス。料金は$1.50-$4.00。サンフランシスコ空港から市内まで、一番安い交通機関でもある。Route KX 利用で所要時間は、約30分.$4.00。国際線ターミナルのCoutyard A から出ている。
口コミ&詳細情報

ゴールデンゲートトランジット(GOLDEN GATE TRANSIT)
サンフランシスコ市内と北のマリンカウンティ、ソノマカウンティを結ぶバス
ゴールデンゲートブリッジの北にあるマリンカウンティ、ソノマカウンティを結んでいるバス。料金は、ゾーン制。ゾーン1からゾーン6まで。$3.30-$8.80。市内の乗り場は、トランスベイターミナルが一番分かりやすい。ゴールデンゲートブリッジへの観光にも利用しやすい。
口コミ&詳細情報