お勧め!サンフランシスコ情報

スペース
旅行情報.jp
バナー広告
旅行情報トップ > アメリカ >お勧め!サンフランシスコ情報
ご利用のご案内

サンフランシスコ・お勧め情報!

サンフランシスコ旅のガイド
霧の使者の写真 霧の使者
サンフランシスコに住み着いてから7年。誰をも引き付け魅了させるこの街サンフランシスコをご紹介していきますので宜しく。


サンフランシスコから車で北へ約1時間半、サンタローザという町にあるCharles M Schulz Museum をご紹介します。ここは、あの漫画ピーナッツ、スヌーピーの生みの親である作者Schulz氏の記念博物館です。1922年11月26日ミネアポリスで生まれた彼は、1950年に漫画ピーナッツを世に送り出し、漫画家としていくつもの賞を受賞し国際的に有名になっていきました。健康上の理由によりリタイヤする1999年12月までの間に、新聞に連載されたピーナッツはなんと2600以上。彼の最期は、連載漫画ピーナッツの終わりが掲載される数時間前の2000年2月12日でありました。2002年8月 Schuulz氏の栄光を称え、建設されたこの博物館には、Schulz氏、ピーナッツに関する展示品が数多く展示されています。建物は2階建てになっており、1階には正面に飾られたチャーリーブラウンとルーシーの大きな絵を始め、ビデオルーム、シアター、ギャラリーがあり、2階には作者のアトリエ、ギャラリー、リサーチセンターなどがあります。Schulz氏のアトリエを復元したところでは、Schulz氏がスヌーピーなどを描いている映像がビデオで流されており、訪れた際は是非見てください。でもここは写真撮影禁止ですのでご注意を。Charles M.Schulz Museum and Reserch Center2301 Hardies Lane Santa Rosa, CA 95403Tel 707-579-4452http://www.schulzmuseum.org/営業時間 毎日オープン      5月25日から9月7日まで 平日11時から夕方5時まで、週末10時から夕方5時まで11月26日、12月24日、12月25日は、祝日の為 休館。入場料: 大人$8、シニア62歳以上、ユース4歳から18歳$5、3歳以下無料。 ・・・

サンフランシスコ空港内の施設をご紹介します。その設備は、シャワー。その名も「Freshen Up!」。場所は、国際線ターミナル出発階のコンコースG側セキュリティチェックの右側にあります。設備は有料となり、2種類より選びます。Standard Shower (20分) - $11.00Deluxe Shower (30分) - $15.00営業時間は、毎日朝7時から夜11時まで。どなたでもご利用いただけます。シャワールームは、3つあり、一つはハンディキャップ用に大きめに作られています。マッサージチェア、アイロン、スチームアイロンなども置かれており、シャワーを利用された方は無料で利用できます。このFreshen Up!の横には、「Air Travel Agency」があります。ここは、スーツケースなど荷物の一時預かり(有料)から、梱包用の材料販売、発送などのサービスを行っています。営業時間は朝7時から夜11時まで。こちらで荷物を預けると、Deluxe Showerへの無料クーポンがもらえます。 ・・・

こんにちは。霧の使者です。最近、サボってしまっていました。今回は、アラメダ市で行われている北カリフォルニア最大の屋外型フリーマーケット「The Alameda Point Antiques and Collectibles Faire」をご紹介します。サンフランシスコのイーストベイにあるアラメダ市にて、毎月第一日曜日に催されます。このベイエリアでは、数多くのフリーマーケット、フェアなどが行われていますが、このフリーマケットは、出展ディーラーの数800以上と最大規模を誇ります。そのフリーマケットへ、2月1日の日曜日 出かけてきました。快晴の天気にも恵まれ、朝は、寒かったですが、日中はぽかぽかと暖かく フリーマーケット日和となりました。入場料は、入場する時間により、6:00-7:30が$15、7:30-9:00が$10、9:00-15:00が$5 と分かれており、今回は、7:45の入場でしたのでチケットブースで$10のチケットを購入し、早速入り口へ。入り口で係員にチケットを渡し、いざ入場。この時、再入場ができるように手にスタンプを押してもらいましょう。マーケット内は、各ディーラーブースが縦、横綺麗に配置されているので、効率よく見ることができます。この日は、年に一度の祭典、アメリカンフットボールSUPER BOWLがあった為か、出展ブースの数、来場者数ともにいつもより少なく感じました。出展ブースは、大型のアンティーク家具を扱うブースから、古着、雑貨、ガラクタと思えるものまで いろんなものが売られています。出展ディーラーもいろんな人種の人たちがおり、中には日本人のディーラーもいました。売られているものは、すべてNo Taxなのでありがたい。値段も書いているものもあれば書いてないものもあるので、ディーラーに積極的に聞いてみよう。買う際は、駄目もとで値引き交渉をすることを忘れずに。今回もいろいろ値引きしてもらえたので、その分、多く買い物ができ大満足。歩き回ること約4時間、戦利品も獲得できたので、マーケットをあとにしました。 ・・・

ここサンフランシスコに初めて拠点を置くアメリカの航空会社、ヴァージンアメリカをご紹介します。低運賃・高品質のサービスを提供することを目的にヴァージングループにより設立された格安航空会社。2007年8月8日にサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの3都市の運航を開始しました。現在は、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガス、サンディエゴ、シアトル、ワシントンDC、ニューヨークの7都市で運航されており、2009年2月には、ボストンへの運航も予定されています。今後5年の間に約30都市への運航を計画しています。機材は、エアバス319型、320型を使用。座席クラスはファーストクラスとエコノミークラス。機内の照明は、時間帯により色がかわるシステムを取り入れています。各座席には、レッドと呼ばれるパナソニック製のタッチスクリーン式モニター(エンターテイメントシステム)が装備されており、無料のテレビ番組や有料の映画、ゲーム、音楽など楽しむことができます。一部日本のテレビ番組も放映されています。また、レッドを通じて、軽食などをオーダーすることもできます。ファーストクラスの席にはマッサージ機能も付いていますのでお金に余裕のある方は是非ご利用してみてください。レッドを楽しむ為には、ヘッドフォンが必要となり、搭乗ゲート前にある販売ボックスで$2で購入することができます。もしくは節約する為には自前のヘッドフォンやイヤホンを持参しましょう。今のところ、ヴァージンアメリカは、日本発着の国際線航空券と一緒に追加購入できない為、別に購入しなければなりませんが、是非乗ってみていただきたい航空会社です ・・・

ダウンタウンの中心地、ユニオンスクエアに冬季限定 屋外型スケートリンクがオープンした。巨大なクリスマスツリーを横に華麗な滑りで人々の視線を釘付けにしてみてはいかがだろうか。 オープン期間:11月12日から1月4日まで  オープン時間:日曜-木曜 10:00am-10:00pm        金曜-土曜 10:00am-11:30pm 料金: 大人$8 子供(8歳以下)$4 (金曜6pm以降 日曜10pmまでは50セント追加)   レンタルスケート靴$4、ホッケー用$5